個人情報保護に関するお知らせ

特定非営利法人プラチナギルドの会では、個人情報保護に関して

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 個人情報開示等の申請をなさる方へ

を定めています。

個人情報保護方針

特定非営利法人プラチナギルドの会(以下「当会」といいます。)は、不特定多数の情報を取扱うNPO法人として、情報の安全管理を重要な社会的責任であると認識し、個人情報保護を活動における最優先事項の一つとして位置づけています。また、これを確実に実践していくために、以下のとおり個人情報保護の方針をさだめ、役員・会員その他従業者はこの方針に従い個人情報を適切に取り扱います。

制定 2015年2月24日 特定非営利法人プラチナギルドの会 理事長 奥山俊一

1.法令等の遵守

個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)その他個人情報の保護に関する法令指針、情報サービス産業個人情報保護ガイドライン等関連する規範を遵守するとともに、これらの法令諸規則に基づき、個人情報の適切な取り扱いのための内部管理体制を定め、その実行、維持及び継続的な改善を行います。

2.個人情報の取得・利用・提供

個人情報を取得又は利用する場合には、その利用目的を特定したうえ、通知又は公表することによりご本人に明らかにするとともに、ご本人の同意なしに利用目的の達成に必要な範囲を越える取り扱いを行いません。また、取得する個人情報を第三者に提供する場合にも、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。

3.個人データの安全管理

(1)個人データの取り扱い責任者を特定し、取扱う担当者についても必要最小限の者に限定し、個人データの安全管理について必要かつ適切な監督を行います。また、個人情報データベース等については、必要な組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じ、利用目的の達成に必要な担当者以外がアクセスできない措置を講ずるとともに、個人データの漏えい、滅失及びき損を防止します。

(2)個人データの処理等を外部委託する場合には、プライバシーマーク認定事業者を選択するか、若しくはこれと同等の個人情報保護水準にあると認められる事業者を選択します。また、委託に際しては契約書等で個人データの取り扱いに関する事項を定め、個人データの安全管理について必要かつ適切な監督を行います。 当会の開示対象個人情報について、ご本人から開示、訂正等、利用停止等の請求を受けた場合、法令に従い適切かつ迅速に対応します。

4.開示・訂正・利用停止等のご請求

当会の開示対象個人情報について、ご本人から開示、訂正等、利用停止等の請求を受けた場合、法令に従い適切かつ迅速に対応します。

  1. 個人情報の取り扱いに関する苦情

個人情報の取り扱いに関する苦情については、適切かつ迅速に対応します。個人情報についての苦情及びご相談は、以下の窓口でお受けしております。

特定非営利活動法人プラチナギルドの会

<個人情報ご相談窓口>

お手数ですがメッセージ本文の1行目に <個人情報保護相談> ご記入ください。

個人情報の取り扱いについて

当会は、個人情報の保護を重要な社会的責任と考えています。

当会のウェブサイト(http://platina-guild.org/)には、個人情報をご提示頂かなくてもアクセスすることができますが、当会のウェブサイトのメールフォームにより電子メールを送信された場合は、これに返信するために送信者のE-mailアドレスを宛先として使用する場合がございます。

当会への入会申込み、寄附のお申込み及びお問合せなどのコンタクトについては、以下のメールフォームからのメール送信をお願いしております。

ご提供頂いたE-mailアドレスにつきましてはご本人の承諾なく第三者に提供することはございません。また、当会の外部に漏えいすることがないように適切に管理を行っております。ご提供頂いたE-mailアドレスの利用停止に付きましては、以下の個人情報窓口にご連絡ください。

特定非営利活動法人プラチナギルドの会

<個人情報ご相談窓口>

お手数ですがメッセージ本文の1行目に <個人情報保護相談> ご記入ください。

個人情報開示等の申請をなさる方へ

当会は、ご本人又はその代理人から、利用目的の通知、開示、訂正等又は利用停止等(以下「開示等」といいます。)のお求めを受けた場合、ご本人からのお求めであることを確認した後(代理人による申請の場合は代理権を確認した後)、後述する「不開示等の理由」に該当しない事項については、遅滞なくお求めに応じることとしています。

開示等のお求めにあたり、(1)ご本人又はその代理人であることを確認できる書類、(2)返信用封筒(申請者の住所・宛先が記載された封筒にお手数ながら切手※をお貼りください。)を添えて、(3)訂正・追加・削除(訂正等)のご依頼の場合は、訂正等の内容を確認できる書面のご送付を下記宛先までお願いいたします。

開示等のお求めの送付先

以下のメールフォームでご連絡ください。なお、開示等のお求めに関しては、ご本人であることの確認のため、別途ご連絡する住所に必要書類の送付をお願いすることがあります。簡易書留郵便の場合、通常の切手代のほか簡易書留代310円分の切手貼付が必要です。配達証明郵便の場合、通常の切手代のほか一般書留料430円及び配達証明料310円合計740円分の切手貼付が必要です。なお、利用目的の訂正等又は利用停止のお求めに際しては、返信用切手の貼付は不要です。

特定非営利活動法人プラチナギルドの会

<個人情報ご相談窓口>

お手数ですがメッセージ本文の1行目に <個人情報開示等の請求> ご記入ください。

不開示等の理由

  1. ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合
  4. 当会がご本人からの開示等の求めのすべてに応じることができる権限を有しない場合
  5. 申請書に不備がある場合
  6. 個人情報保護法第25条第1項但書・第27条第2項但書の趣旨に従い、不開示等の決定を行った場合
  7. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、ご本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
  8. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
  9. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
  10. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障が及ぶおそれがある場合

※お求めいただいた情報の全部又は一部について、不開示等とさせていただく場合には、申請者の住所に書面によりその旨のご通知をします。

 

シニアが動く。日本が変わる。見つけてください、「次の自分」を。

Top