NPOプラチナ・ギルドの会に三名のアドバイザー招聘の件

現在法人登記を準備中のプラチナ・ギルドの会では今後のNPOの発展のため、財・官・学から社会貢献活動にご理解の深い以下の三名の方にご就任いただくことになりました。

日本政策投資銀行社長の橋本徹様(元富士銀行頭取)はスイスに本部を置くコー・ラウンドテーブルの初代日本代表で企業倫理・CSR分野でご指導頂けると考えています。現在オリックス社外役員の薄井信昭様(元大蔵次官)は(株)日本総合研究所の理事長を務められ、私も個人的に良く存じ上げています。日本NPO学会理事長の山内直人様(大阪大学大学院公共政策研究科教授)は公共政策、NPO分野で幅広いご活躍をされておられます。

「社会で活躍するシニアの顕彰事業」の選考委員ご就任をお願いした際にも感じたことですが、大変お忙しい方々にも拘わらず、即断即決で夫々ご就任をお引き受け頂いています。
サラリーマン生活で現役時代に経験したビジネスの世界では複雑に絡み合う利害関係の中でなかなか事は運びませんが、社会貢献やボランティアの世界は目指す理念や目標が明確であり、「志」を理解いただければ、大変スピーディーに全てが進むことに新鮮な驚きを禁じえません。

さて、今月中には法人登記も終了し、いよいよ特定非営利活動法人プラチナ・ギルドの会の船出です。11月中には予定通り「顕彰プロジェクト」の公募概要を発表いたします。今回はモデル事業の位置づけですので、規模は小さなものですが、来年度は顕彰規模も倍増、そして第二のプロジェクト「スマート・シニア向けオリエンテーション事業」を現在鋭意検討中です。ご期待下さい。

非営利法人の設立が、東京都から10月9日付で認証されました。

当会は、7月18日付けで特定非営利活動法人の設立を申請しておりましたが、10月9日付けで認証書が届きました。

131009_認証書
今後は
①法務局での設立登記
②東京都への設立登記完了届出書等の提出
により、法人の設立となります。
これに伴い、本ページ「プラチナ・ギルドの会について」のページに、「特定非営利活動法人プラチナ・ギルドの会 定款」を掲載しました。