サービスグラント主催 プロボノ本年度最終報告会

10月9日、サービスグラントが主催する、SMBC・プロボノ・チーム(大阪、東京、合計3チーム)による認定NPO法人取得のための資金管理、マニュアル・サポート・プロボノの本年度最終報告会が開催され、当会から勝俣、奥山の二人が関係者として参加しました。昨年度の第一回報告会に続き、NPO法人Homedoor(大阪)、NPO法人かものはしプロジェクト、NPO法人3Keys(以上東京)の三団体にSMBCの現役社員が、三か月に亘り、プロボノ活動をした報告会で、同行の会議室を東京・大阪と繋ぎ整斉と行われました。

本プロジェクトはサービスグラントの新メニューで、日常業務柄、資金管理、マニュアル作成などの業務知識を利用したプロボノ活動が展開しやすいだろうと三年前にSMBCに持ち込みました。丁度、認定NPOになるための税制変更に伴い、NPO側では人材不足のため準備不足となりがちであったものを、プロボノで解決しようとの試みです。一方、SMBC側でも日頃業務に忙しく、社員がNPOと接する機会が少なく、チームでのNPO支援で社会勉強を広めるもの。写真は東西の会議室を繋いだ電話会議の模様。

__