「プラチナ・ギルド アワード」事業がさわやか福祉財団の「助け合い活動創出ブック」に記載されました

このガイドブックは、生活支援コーディネーター及び協議体構成員が地域に足りない助け合い活動を創り出し、また助け合い・サービスを包括的に届けるためのネットワークをつくるのに必要な情報を提供するための学習教材で、P.95に当協会の「プラチナ・ギルド アワード」参考事例として挙げられました。

新地域支援 助け合い活動創出ブック」(出典:さわやか福祉財団 2014.10.27)

2014年11月25日(火)第30 回定例会合の開催ご案内

開催日 11月25日(火)18:00~20:00
開催場所 日本総研13F会議室

18:00~19:00
澤宏紀氏によるご講演
「日本の医療の現状と政府の取組みー超高齢化に向かう日本の医療や予防に対する対策ー」
ご略歴
昭和44年3月 三重県立大学(現三重大学)医学部 卒業
昭和53年1月 ハーネマン医科大学(米国ペンシルバニア州フィラデルフィア)内科学・臨床薬理学
昭和54年1月 三重大学医学部第一内科 講師
昭和57年7月 厚生省 入省 大臣官房、保健医療局、薬務局、健康政策局等衛生行政、薬事行政、医療行政に携わる。
また、環境庁、防衛庁にも出向。この間、神奈川県庁と愛知県庁にも出向
平成11年7月 国立健康・栄養研究所 所長
平成13年3月 厚生労働省 退官
平成13年4月 鈴鹿医療科学大学(学校法人) 学長(平成17年退職)
平成14年5月 NPO日中健康科学会 会長
平成19年9月 社会福祉法人聖テレジア会  理事長

19:00~20:00
小山昌孝氏「誰にでも簡単に作れるアプリ講習会」

2014年10月22日 第29会定例会議

2014年10月22日 第29会定例会議
1.開催日:2014年10月22日(水) 18:00~20:00
2.開催場所:日本総研13F
3.参加者:19名,他ゲストスピーカー1名
4.主な議題
   1)米長晴信氏の講和<経歴>山梨県出身。フジTV編集デスクを経て’07年参議院議員当選(民主党),’13年落選。それ以降地域再生の為の
     NPO活動に。社会起業大学の9期生。
    ①人口減少の中地域が求めているものは何かについて
    ②クラウド・ファンディング手法が自治体を絡めた形で導入出来ないか  等々につき経験談の報告あり

   2)第二回アワードの進捗について
    ①勝俣氏より応募開始(10/1~11/0),開催場所(日比谷コンベンションホール),開催日(’15/3/17)等説明
    ②森田より集客目標200名につきメンバー宛協力要請。具体的な活動は今後詰めていくとの報告

5.その他:次回例会開催は 11月25日(火)
                                                     以上