東京ホームタウン・プロジェクトで「ボードマッチ」並びに「プラチナ・ギルド アカデミー」が告知されています

本日、東京都の「地域包括ケアのインフラづくり」東京ホームタウン・プロジェクトのHPで日本で初めての「ボードマッチ」の試み、 並びに、「プラチナ・ギルド アカデミー」が紹介されています。紹介の内容を下記に一部転記します。

【長年の経験・スキル・人脈を引っ提げて、ソーシャルに飛び込む。「ボードマッチ」日本初開催】

東京ホームタウンプロジェクトでは、このボードマッチ本番に向け、現役引退後の生活を充実させたいと望む皆さまを対象に、退職後の社会貢献活動を見据えた研修講座「プラチナ・ギルド アカデミー」を今秋開講します。

この講座は、企業人、特にシニア世代を対象に、NPOの基礎や事例を学び、NPOや地域活動に関する基本的理解をあたため、また、ご自身がNPOにとってどのように役立つことができるか、どのような分野で活動するNPOに深く関わっていきたいか、など、ご自身なりの考えを深めたうえで、ボードマッチの本番に臨むための準備をする場となります。

特別研修講座に奮ってご応募ください。

参加のお申し込みは、こちらから。

2015年8月24日 第39会定例会合を開催します

8月の定例会合は最終週の火曜日でなく、24日(月)に開催します。

開催場所 日本総合研究所会議室(13F)(https://www.jri.co.jp/company/map/tokyo/

開催時間 18:00~20:00

プログラム

18:00~19:00

講演

講師:野島卓郎氏(公益財団法人さわやか福祉財団)

講演:新地域支援事業への参加

野島氏はさわやか福祉財団で以下の事業を担っておられます

  • 社会参加推進事業の社会人地域参加推進プロジェクトリーダー、およびみんかん環境整備プロジェクトリーダー、市民後見人プロジェクトリーダー
  • 情報・調査事業の統括広報プロジェクト

19:00 ~20:00

今期事業の「プラチナ・ギルド アカデミー」および「プラチナ・ギルド アワード」事業の進捗報告