2015年12月22日 第43回定例会合を開催しました

日時 2015年12月22日(火曜日)18:00~20:00

場所 日本総合研究所13階  出席者 32名(内会員16名)

議題

18:00~18:15 新規参加者自己紹介

今回の例会には、4名の講師のほかに、アカデミー受講者やシニアプロボノ活動に興味をもつ人たちなど12名のオブザーバーを迎えることになったために、各人の簡単な自己紹介が行われた。

18:15~19:00 「シニアの心身健康のための美容活動」の実践報告と実技

NPO法人プラチナ美容塾 伊藤文子理事長から、法人設立の経緯、プラチナ美容塾の、①「美容」を学び、プラチナ世代を笑顔にする、②「美容」を活かして、社会に役立てる、③「美容」を通じて地域社会とつながる、という美容塾の理念とミッション、さらに美容塾が現在実践している、美容講座事業、美容ボランティア育成事業、美容ボランティアの派遣事業などについての講演が行われた。
引き続き、美容塾の河西副理事長、ほか2名の理事も加わり、例会参加者全員を対象とする「ハンドケアとネイルカラー」の実技指導が、行われた。

19:00~19:20 「アカデミー事業」および「アワード事業」の報告

アカデミー事業を担当する川添氏から、研修講座や現場研修などのプログラムが順調に進んでおり、いよいよ終盤の総括研修(1月16日)向かっていること、および2月18日のボードマッチの成功に向けての準備が行われていることの報告が行われた。
続いて、アワード事業を担当する森田氏から、11月15日で締め切られたアワード応募者数は14名であったこと、このなかから書類選考により8名に対象者を絞り、事業所の訪問やインタビュー調査を実施、1月末を目途に外部選考委員を交えた5~6名の第3回アワード受賞者選考を終える予定であること、が報告された。また、2月18日のアワード受賞式の準備体制についても報告された。

19:20~20:00  忘年会
年末恒例行事となった忘年会として、オーストラリア在住の会員から送られてきたワインを楽しみながら、会員、オブザーバー、講師を交えての歓談が行われた。

201512222

201512223

201512224

201512225

201512226

201512227