2016年2月22日 当会は認定NPO法人となりました

2016年2月22日、都より当会は認定特定非営利活動法人の認定を正式に受け、通知書を受け取りました。

東京都には1万弱のNPO法人がありますが、当会は180何番目かの認定NPO法人です。(全国には5万のNPO、そして所轄庁認定は600強程度という数少ない認定NPO法人です)

認定NPOになったことで、今後の活動に弾みもつきます。会員、賛助会員の皆さまには当会を支えてくださっておりますことに改めてお礼申し上げますとともに一層のご支援ご協力をお願いいたします。

なお、3月の定例会は通常通りに最終週の火曜日、3月29日(火)日本総研13F会議室で行います、これを機としてご参加くださいますようお願いいたします。

事務局一同

プラチナ・ギルドの会 第11号メルマガ

立春も過ぎ、日照時間も長くなったことが実感される昨今です。

さて、第8回メルマガで当会のアカデミー研修(シニア研修プログラム)をすでにお知らせ済ですが、今回は最終日の研修生の熱気をお伝えしたいと思います。

なによりも、アカデミー研修生は全日程を積極的、かつ、高い出席率で参加され、まさにアクティブシニアの面目躍如でした。最終日の1月16日の研修総括は圧巻でした。研修生は5つのチームに分かれ「研修で得たもの」や、「今後の新たな挑戦」などを発表されましたが、プレゼンのパーフォーマンスは見事でした。なかでも、7人のメンバーを宝船に乗った七福神に見立てた象さんチームのプレゼンは、意表を突くものであり、メンバー全員の思い・価値観・実践をあますことなく伝えるものとして最優秀に選ばれました。

さて、「研修が終わればハイさようなら、ではなく、今後も出会いを続けていきたい」という思いが、参加者に生まれたのも大きな成果でした。そして、当会の1月26日(火)の定例会にはアカデミー研修の12名が見えられ、うち数名はその場で入会申込をもしていただきました。さらに来る2月18日(木)、日経ホールで開催される東京都福祉保健局主催の「東京ホームタウン」総括イベントには20数名の方が参加の御意向であり、そして同時プログラムのボードマッチとプラチナ・ギルドアワード表彰式にもおいでくださいます。ご検討中の方も、得難い機会ですので、奮ってご参加ください。

なお、研修へのアンケートにもご協力いただきました。30名のご回答をいただきましたこと、ここに改めましてお礼を申し上げます。アンケートは10項目あり、主なものとして「研修のテーマ」、「研修全体の構成や内容」、「研修の座学講座について」、「現場体験研修」、「研修進行上の工夫」、「日程」、「世話役の対応について」などです。4段階で評価をしてもらい、得点が高かったのは「世話役の対応」で、86%が「満足」、「やや満足」を入れると96%でした。今後検討の必要があるものの一つとしては「研修進行上の工夫」であり、「満足」とする回答は33%、「やや満足」をも合わせて73%でした。アンケートの集計は後日、HPでお知らせしたいと思っております。

—————————————————————————————-

お知らせ
※2月18日(木)日経ホールで開催される東京ホームタウンプロジェクト、同時開催プログラムは、https://www.facebook.com/tokyohometown をご覧ください。皆さまのお越しを会場にてお待ちしております。
※プラチナ・ギルドの会の活動に関心のある方は定例会にご参加ください。(入館には事前参加登録が必要ですので http://platina-guild.org/ からお申し出ください。

編集後記

HPでもメルマガを見ていただけるようになりましたので、ご意見等をお寄せください。

発行日 原則毎月一回

※ご意見ご感想、および今後のメルマガの配信停止のご連絡は

http://platina-guild.org/contact-us/ からお願いします

発行元 特定非営利活動法人プラチナ・ギルドの会

住所 新宿区

メールアドレス http://jimukyoku@platina-guild.org

HP アドレス http://platina-guild.org/

http://www.facebook.com/PlatinumGuildGroup/

2016年1月26日 第44回定例会合を開催しました

日時      平成28年1月26日 火曜日 18時から20時

場所      日本総研 13階会議室

出席者 33名

  1. プラチナ・ギルド アワードについて  森田理事から報告

・内閣府の後援が決定した

・座席数は50席用意

・2月18日開催  担当者は早めに集合し、15時から設営を開始する

・司会は岩嵜さんが担当

・担当分担:受賞者対応、設営、進行、動画インタビュー、誘導、受付、写真撮影

  1. プラチナ・ギルド アカデミーについて 川添さんから報告

・2/18のTHTPの説明

  1. シニアプロボノについて  阿部さんから報告

・サービスグラントとの連携モデル説明

・各種のスタイルを説明

  1. ボードマッチング(2月18日)について  中町事務局長から説明

・1月22日にあった関係者向け事前説明会の内容を報告

・会場の見取り図等提示

  1. 松延さんから自己紹介と「めびうすのWA」の紹介

・一貫してコミュニティ運営に関わってきたが、1980年代と現在の違いは隔絶の感

・最近はFBに代表されるSNS全盛時代

・特にFBのクローズド・グループが有効、かつ動画の活用が活発、効果的

・スマホでの動画の録り方も紹介があった

・NPO等のプロモーションビデオも簡単に用意できる

 

・シニア起業家、女性起業家支援のネットワーク、めびうすのWAの紹介(見事なホームページがあるので詳細は省略)

・奥山理事長がアドバイザーになったとのこと

・この後2件の事業紹介があった

(1)株式会社 スルシィ  関谷里美さんから紹介

ラフィアバッグをフィリピンの編み子が1本のかぎ針で編み、日本で売るモデル

DSC_0493-1

(2)株式会社 マイエッセ 小森恵子さんから紹介  越生町にて乗馬クラブを運営.   シングル女性がペットと乗馬倶楽部そばのコレクティブハウスで共同生活をする

事業モデル 越生町、サ高住会社、埼玉医大などと協働で推進中

DSC_0495-1

  1. プラチナ・ギルド アカデミー総括大会時のまとめセッションの様子をDVD放映(宮田さんから)
  1. アドボカシー事業について  奥山理事長から説明

・松延さんの協力を受けて、FBでアワード受賞者を打ち出していく活動を計画

・その他、中央FMでのインタビュー、FBの活用、動画の活用をしていく方針

  1. 名刺交換

・初参加者が多いので、30分ほど名詞交換、懇談の機会を用意した

DSC_0497-1