2017年11月28日(火)第65回定例会を開催します

開催日時:  2017年11月28日(火)18:00~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

2017年の定例会では内外の講師をお呼びし、以下のような講演を実施しました。
1月 山本未生様 「社会起業家を育てているWIT(World in Tohoku)の取り組み」
2月 小屋一雄様 「シニアの品格」
5月 岸本幸子様 「変わる日本の寄付文化」
6月 今井悠介様 「チャンス・フォー・チルドレン」
9月 奥山俊一様 「休眠預金口座資金の活用について」
10月 佐野未来様 「何度でもやり直せる社会を」
講師の皆さまは社会的なインパクトがある分野で勢力的に行動されている方々だけに、説得力があり、錆びついた固定観念を取っ払うことができたかと存じます。

さて、11月と12月の定例会は上記の講演を踏まえて、変容する高齢者一人ひとりのニーズや、ひとりで死を迎える時代など高齢社会の課題に焦点を当て、日本総研の気鋭のお二方のご講演をいただくことにいたしました。11月は創発戦略センターのシニアスペシャリスト齊木 大様、12月はリサーチ・コンサルティング部門シニアマネジャーの齊木乃里子様においでいただきます。

11月定例会プログラム
18:00~18:40
演題:「ギャップシニア・コンソーシアム」から見えてきたこと
講師:齊木 大様 日本総研 創発戦略センター
シニアスペシャリスト(コミュニティ・イノベーション)

経歴
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

活動実績
◇プロジェクト
・新たな生活サービス(保険外サービス)の創出
・地域包括ケア
・ケアマネジメント・多職種間連携
◇執筆論文・記事
・ギャップシニアコンソーシアム~新たな市場の創造へ①~③
・2014年12月/シルバー新報 12月5日号、12月12日号、12月19日号
◇その他
・東京都社会福祉協議会センター分科会 講演
「ギャップシニア・コンソーシアムが目指すもの」(2015/7/28)、
・研究員のコラム・レポート等多々

18:40~19:40
「フォーカス・オン ピープル」コーナー
会員同士でありながら、となりの会員がどんな活躍しているのか存外しらないものです。今回は5人の会員が知られざる側面をご披露します。

19:40~20:00
第5回アワードの審査進捗状態報告、その他

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で7日前までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング