2018年5月29日(火)第70回定例会を開催いたします

日時: 5月29日(火)
場所: 日本総研13F会議室

2012年6月18日に第一回定例会を開催して、この5月で70回を迎えます。「シニアが動く。日本が変わる」を掲げ開催してきた定例会の70回を祝い、それに相応しい刺激あるプログラムを用意いたしました。これを機とし、もっともっと魅力ある会にしていきたいと願っております。これを弾みとし新たな気持ちでやっていきましょう。ぜひご参集ください。

プログラム
講演 ESG経営について
講師 足達 英一郎様(日本総研 創発戦略センター 理事 現在ESGリサーチセンター長)

ご経歴
1986年一橋大学経済学部卒業後、1990年株式会社日本総合研究所入社。経営戦略研究部、技術研究部を経て、現在、ESGリサーチセンター長。主に企業の社会的責任の観点からの産業調査、企業評価を手がけておられます。(日本総研ウェブサイトより)

ESGとは「環境・社会・企業統治」の英語の頭文字をとったもので、環境などへの配慮が足りない経営は持続可能性が低いとの観点から、欧米では経営方針の柱に据える企業が増えていますが、日本企業の対応は後手に回っていると指摘されています。そしていまや、「ESG経営」は政府も注目しています。今回のご講演は、私たちひとり一人が暮らしていく上で大切であり、そして、興味のあるテーマです。

19:00~19:15 「新フォーカス・オン ピープル」
昨年3月から11月まで、会員の皆さまには10分間の自己紹介コーナー「フォーカス・オン ピープル」にご登壇いただきました。登壇された方の語りに、新鮮な驚きと感動を受けた方も多かったと存じます。あの人の話をもう一度聞きたい、という声があちこちからあり、今回「新フォーカス・オン ピープル」としてスタートすることにいたしました。

第一回 吉田文人さん

吉田さんは、昨年9月の定例会で、日本・ミヤンマー映画製作委員会2015の立ち上げを主導。そして、ご自身が共同プロデュースしたドキュメンタリー映画「僕の帰る場所」が東京国際映画祭、アジアの未来部門優秀8作品の1つに選ばれたことなどを紹介していただきました。今回は日中韓の映画事情についてお話ししていただきます。

19:15~19:50  奥山理事長より
SMFG宛「企業グループシニア社員向け研修」のプリゼン、その他諸報告

19:50~20:00
その他、情報交換

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で3月22日(木)までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング