2018年6月26日(火)第71回定例会を開催します

第71回プラチナ・ギルドの会定例会
日時: 6月26日(火)18:00~20:00
場所: 日本総研13F会議室

不快指数が増す入梅となりますが、その一方で不快を吹っ飛ばすものたち、早苗、にぎやかな蛙の声、水田に飛び交う蛍、花ザクロ、そして、サクランボなどなど、季節の主役たちがイラッとした気分を慰めてくれます。

さて5月の足達英一郎様の「ESG経営について」はやや難しい感もありましたが、今回はそこと深く関わってくる社会的インパクト投資についてのご講演をしていただきます。投資への考え方を一変させる可能性を秘めた、新たな投資 “ソーシャル・インパクト・ボンド” についてもお話しいただけます。またとない機会、ぜひご出席ください。

また、第2回「新ピープル・オン フォーカス」には山梨県丹波山村の小村幸司さん、他2人に登場していただきます。

プログラム
18:00~19:00
講演 「日本における社会的インパクト投資の現状報告」
講師 菅野 文美(スゲノ フミ)様 (一般社団財団社会的投資推進財団 シニア・オフィサー )
ご経歴:
2002年東京⼤学⽂学部社会学科卒業、国⽴台湾⼤学国際華語研修所修了、コロンビア⼤学国際・公共政策⼤学院修了(国際関係修⼠)。国際NGOプラン・インターナショナル中国事務所、デクシア・クディ・ローカル銀⾏東京⽀店を経て、⽇本総合研究所にて⽇本企業による新興国インパクトビジネスの⽴ち上げ⽀援、社会的インパクト投資の研究、ESGリサーチを担当。2017年より現職にて、社会的インパクト投資事業の投資戦略策定・新しい投資案件の開発・投資先選定、⽇本における社会的インパクト投資のエコシステム構築のための調査研究等に携わる。
19:00~20:00 「新フォーカス・オン ピープル 第2回」その他

※ 当会会員以外の方の定例会の参加、大歓迎です。HP上の「定例会参加申込」で6月21日(木)までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング