2018年8月28日(火)第73回定例会を開催いたします

開催日: 8月28日(火)17:30~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室
プログラム
17:30~18:00 事業報告(アワード事業など)

18:00~19:00
講演 「ジャーナリズムの変容、NPO、そして私たち」
講師 高橋 恭子先生 (早稲田大学政治経済学術院教授)

講演概要:
権力を掌握する人物が根拠のない発言をする、自己の主張に合わない意見を退ける、多様な価値観を認めないなど閉塞的な状況が世界中で見られ、真実が犠牲になる「ポスト真実」の時代を迎えている。かつて、権威あるメディアがニュースのゲート・キーパー(門番)として、出来事を発見し、解釈し、発信していたが、誰もが情報を発信する今、私たち自身がゲート・キーパー役を担い、何が真実かを判断しなければならない。ジャーナリズムが変容しつつある今、私たちはどのようにメディアに向き合っていけばいいのか。米国のNPOの活動を中心に考えてみたい。

ご経歴
コロンビア大学大学院芸術学部修士課程修了。ビジネス・ウィーク東京支局、フリーランス・ジャーナリスト、慶応義塾大学環境情報学部特別招聘教授、早稲田大学川口芸術学校校長を経て、現在に至る。専門領域は映像ジャーナリズム、次世代ジャーナリズム、メディア・リテラシー。最近はとくに、米国の非営利独立メディアを含む新たなジャーナリズムのあり方やネット上の情報やニュースを読み解くリテラシー教育に関心を寄せる。
特定非営利活動法人FCTメディア・リテラシー研究所理事、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞選考委員、日本こども映画コンクール等の審査員。

19:00-20:00 暑気払い懇親会
軽食と飲み物を手にし、講師を交えての交流の場です。ご自由にご歓談ください。軽食代1500円

当会会員以外の方の定例会の参加、大歓迎です。HP上の「定例会参加申込」から8月24日(木)までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング