2018年10月30日(火)第75回定例会を開催いたします。

開催日: 10月30日(火)17:30~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

プログラム
17:30~17:40;NHKの「首都圏ネットワーク」にて放映された「街のお助け隊 コンシェルジュ 男性高齢者の孤立を防げ」(青木 弘道さん)の映像

17:40~18:00 第5回プラチナ・ギルド アワード 特特別賞受賞者講演
演題:‶人生二山″サードエイジを生きる
講師:大下 勝巳氏 おやじの会「いたか」世話人
講演概要:超高齢社会において、高齢者は‶支えられる側″から‶支える側″に位置を占めて、コミュニティづくりの主役としての活動が求められている。セルフケア意識を共有し、フレイイル予防をとおして自助・互助の精神で社会参加を実践し、エイジング・イン・プレイスの実現を図る。

ご経歴
32歳で川崎市に移り住み、自他ともに認める会社人間をしていた40歳の時、「家庭も地域も大事」という妻の外圧に屈して、市教育委員会主催の「父親学級」に参加。隔週土曜夜10回の講座修了後、有志で「おやじの会・いたか」を立ち上げて地域活動を始め、以来35年間、地域活性化に率先して取組んできた。
「職業人であると同時に家庭人・地域人・個人であること」また「シニアにとって地域社会は仲間作り・居場所作り・出番作りとして大事」との考えのもと、編集や広報のスキルを活かして父親達に地域の各種行事への参加を促しつつ、参加者の負荷を少なくし参加実感を体感できるような緩やかな組織運営に配慮した結果、現在では市内5区のおやじの会による「川崎おやじ連」が誕生、ネットワーク化された広域の運動に発展している。
こうした市民活動の実績が高く評価され、2004年に政令指定都市の区長では民間人初の区長に登用された。平成29年度川崎市社会福祉功労者表彰。教育改革推進会議委員、介護予防いきいき大作戦戦略会議委員。

18:00-18:30
「新フォーカス・オン ピープル」コーナー 第3回

各務 雅彦さん
各務さんは本年7月に入会された新会員で、NPO法人「ままじねっと」の代表者。人と地域をつなぐコーディネータとして活動されています。

笠原諄一さん 
ソフトバンクの顧問で、介護関係企業にも関与され、一般社団法人の役員として非営利法人の施設等への寄付活動にも関わっておられます。このあたりのご活動をお聞きします。

18:30~19:00
・「SMBCシニア向け研修」(プラチナ・キャリアの創り方)の経過報告
・ 第6回アワード(10月31日申請締め切り)

19:00~20:00 
定例会のコンテンツについてのアンケート回答とディスカッション

当会会員以外の方の定例会の参加、大歓迎です。HP上の「定例会参加申込」から10月25日(木)までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング