さわやか福祉財団・月刊冊子「さあ言おう」へ投稿


 公益財団法人さわやか福祉財団の会長である堀田力さんは新しいふれあい社会づくりのために、地域包括ケアの仕組みを推進すべく活躍されておられます。また、同氏は「プラチナ・ギルド アワード」の外部審査委員のお一人でもあります。この財団の月刊冊子「さあ言おう」は共生社会の生き方を共に考える情報誌として毎月発行されています。毎月外部の方からの一言を巻末に掲載していますが、12月号に寄稿の依頼がありましたので「仕事とNPO活動を両立させる働き方」を提言させていただきました。

 更に同財団が主催する「いきがい・助け合いサミットin大阪―共生社会をつくる地域包括ケアー2019/9/9-10@「グランキューブ大阪」大阪府立国際会議場でのシンポジュームにもパネラーとしてお招きいただいています。