2019年5月28日(火)第81回定例会を開催します

開催日: 5月28日(火)17:30~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室
プログラム
17:30~17:40 新会員および初めて参加の方の紹介

17:40~18:20「新フォーカス・オン ピープル」コーナー第5回
講演:「Sailプロジェクトとの出会い」について
登壇者:三浦智絵美様 株式会社Helte (ヘルテ)カスタマーサクセスマネージャー
講演概要:アジア諸国の大学では日本語学科で学ぶ学生が増加し、日本の文化や生活に興味と関心を持つ若者が増加しています。この状況をソーシャル・ビジネスのチャンスとして捉えたHelteのアプリSailを語ります。

18:20~19:20  講演「UNIQUEASE(ユニカセ)-貧困の連鎖を断ち切るためにー」
講師:中村 八千代様 NPO法人ユニカセ・ジャパン 代表 理事長

講演概要:聴きどころは、貧困下で成長した青少年に雇用の機会を提供し、路上生活や人身売買など様々な危険にさらされた子どもたちの数を減らすことを目的に2010年にフィリピン、マニラ首都圏のマカティ市に設立したUNIQUEASEについてや、”自然食レストラン“ 運営の様子などです。

プロフィール:明治大学商学部卒。中堅スーパーを経営する父、酒販店を経営する母のもとに生まれ、20歳の頃、母が病死。学生のまま酒販店を引き継ぐ。年商3億まで売り上げを伸ばす。経営悪化していた家業のスーパーが倒産。連帯保証人として4億円の借金を背負い、酒販店の経営を行いながら借金返済に奔走。この頃から「誰かのために働きたい」という想いが芽生え児童養護施設でボランティアを始める。
2002年、借金返済の目途が立ち、酒販店を閉店。緊急医療援助のNGOへ就職。
2006年以降、フィリピンやヨルダンに赴任。
2010年、フィリピンでNGO裨益者であった青少年を雇用し、“食“ビジネスで働く場を提供する社会的企業 ユニカセ・コーポレーションを設立。
2013年日本でNPO法人ユニカセ・ジャパンを立ち上げる。貧困の青少年に雇用機会創出とビジネス及びソーシャルトレーニング、就学支援など。
<表彰歴>日経ソーシャルイニシアティブ大賞ファイナリスト(2013年)

19:20~19:50
1. 当会用のgmailに慣れていただくために 解説者:宮田さん
苦手感のあるGoogle のGmailやカレンダー使い方指導。個別対応します。
2. 5/19~20 丹波山村源流ツアー 報告
3. 6/8~9 飯舘村スタディツアー連絡
4. その他

19:50~20:00  自由討議

※ 当会会員以外の方の定例会の参加は大歓迎です。HP上の「定例会参加申込」から5月28日(木)までにお申し込みください。