2019年6月25日(火)第82回定例会を開催します

開催場所: 日本総研13F会議室
プログラム
17:30~17:40 新会員および初めて参加の方の紹介

17:40~18:40 講演 「SDGsに関するエントリーレベルのレクチャーと最新動向」
講師:橋爪 麻紀子様 (日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー)

講演概要:前半では、国連で何故SDGsという持続可能な開発目標を定めることになったのか、そもそも論として、何故、何を掲げ、どうやって実現していくのか、今更聞けない人々もいるという前提で分かりやすくレクチャーをいただく。
後半では、私たちの周辺の日本政府は、グローバル企業は、自治体は、中小企業は、そして
NPOなどの第3セクターでは今何に取り組もうとしているのか、その最新動向を示していただき、私たちも一緒に考えて第2回以降に繋げたいと思います。

講師プロフィール
 上智大学卒、英国マンチェスター大学大学院 開発政策マネジメント研究院にて修士課程修了
 株式会社NTTデータ、国際協力機構(JICA)を経て日本総合研究所入社(2012年)
 企業のESG評価、CSV関連の調査研究、コンサルティング、新興国市場における日本企業のビジネス支援などに取り組む。直近ではインドや東南アジアのインフラ関連調査にも従事。
著書に、『投資家と企業のためのESG読本』、『ビジネスパーソンの為のSDGsの教科書』(いずれも共著)などがある。

18:40~19:10「新フォーカス・オン ピープル」コーナー
講演:「いま なぜ フィリピン?!(真の日比交流を目指して)」
登壇者:廣瀬豊邦さん
概要: 国内だけでは賄えない人材難の現状、人口減、高齢化が加速する中で、このままでは介護保険制度自体の崩壊も考えられます。外国人の活用は待った無しの中、日比両国が安心して暮らせる社会実現の一助になればと思い活動をしています。
プロフィール:
名古屋市出身。住友銀行入行し、主に融資・審査を担当。49歳で銀行を早期退職。2004年㈲向陽介護システムズを立ち上げ介護業界に転進。
2010年頃からフィリピン関連のNPOに関わるようになり、フィリピンとの交流活動に傾倒中。(のめり込む?)テーマをお願いしています

19:10~19:30
1. 7月30日 2019年度通常総会についての連絡
2. 6/8~9 飯舘村スタディツアー連絡
3. その他

4. 19:30~20:00
自由討議
当会用のgmail使用のサポート(宮田さん)

※ 当会会員以外の方の定例会の参加は大歓迎です。HP上の「定例会参加申込」から6月20日(木)までにお申し込みください。