「プラチナ・ギルド アカデミー」とは

「プラチナ・ギルドの会」は、シニア世代が生き生きと働き、社会貢献に積極的に参画できる社会の実現にチャレンジしています。

高齢化の中でシニアの社会貢献意欲は強く、退職後、趣味や海外旅行を楽しむと同時に何か社会の役に立ちたいと考えている人は多いのです。しかし実際には、組織に働き、実績を上げれば上げるほど、過去の成功体験が頭にこびりつき、フラットで、ボランタリーな組織で働くことの難しさを実感し長続きしないのです。即ち、NPOで自分の過去の成功体験を語り、組織的にも弱体なNPOを批判することは、若者たちの働く環境の中で阻害感を深めるだけに終わってしまいがちです。

55歳以上のシニア世代が、自分の将来像を見つめ直し、社会貢献活動、はたまた転職や起業などで社会デビューしやすい環境を整備するために、「プラチナ・ギルド アカデミー」は、座学・活動家の実体験発表・現場訪問研修を通して、シニア人材の地域貢献意識を育みます。

シニアが動く。日本が変わる。見つけてください、「次の自分」を。

Top