nakamachi のすべての投稿

2017年12月19日(火)第66回定例会を開催します

開催日時:  2017年12月19日(火)18:00~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

プログラム
18:00~19:00 講演
演題:「″明るい孤独死“ 社会の実現に向けて ~1人で死を迎える時代に備えを~」
講師:日本総研リサーチ・コンサルティング部門 
シニアマネジャー 齊木 乃里子様

ご研究・専門分野
ブランド戦略、新商品開発戦略、新規事業開発、営業力強化、事業戦略、CS戦略、WEBコミュニケーション戦略など、
マーケティング戦略一般

注力テーマ
【戦略コンサルティンググループ所属】
ブランド戦略、シニア・介護ビジネス戦略、新商品開発戦略、営業力強化、新規事業戦略、CS戦略

ご経歴
1994年3月 京都大学経済学部卒業
1999年3月 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
1999年4月より名古屋商科大学にて「企業形態論」「経営学史」を非常勤講師として担当、
加えて2000年4月より近畿大学にて「流通システム論」を非常勤講師として担当
2000年7月 日本総合研究所による化粧品メーカーのコンサルティングプロジェクトに外部ブレーンとして参加
2001年2月 日本総合研究所入社
以後、マーケティング戦略クラスターにおいて、大企業から中堅中小企業に至るまで、ブランド戦略、新商品開発、
営業力強化、新規事業戦略に関する支援コンサルティングに従事。

ご活動実績
数多くのプロジェクト、論文、記事、ご著書等につきましてはhttps://www.jri.co.jp/page.jsp?id=3212 をご覧ください。
なお、日経新聞10月11日の私見卓見掲載の齊木氏の『「1⼈で死を迎える時代」に備えを』はさらに展開され、11月29日のプレジデントオンライン『「一人で死ぬ人はかわいそうな人」なのか』として公開されています。
http://president.jp/articles/print/23738

19:00~20:00 参加者の交流と情報交換を兼ねたパーティ。講師の齊木乃里子氏もご出席されます。

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で12月12日までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2017年11月28日(火)第65回定例会を開催します

開催日時:  2017年11月28日(火)18:00~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

2017年の定例会では内外の講師をお呼びし、以下のような講演を実施しました。
1月 山本未生様 「社会起業家を育てているWIT(World in Tohoku)の取り組み」
2月 小屋一雄様 「シニアの品格」
5月 岸本幸子様 「変わる日本の寄付文化」
6月 今井悠介様 「チャンス・フォー・チルドレン」
9月 奥山俊一様 「休眠預金口座資金の活用について」
10月 佐野未来様 「何度でもやり直せる社会を」
講師の皆さまは社会的なインパクトがある分野で勢力的に行動されている方々だけに、説得力があり、錆びついた固定観念を取っ払うことができたかと存じます。

さて、11月と12月の定例会は上記の講演を踏まえて、変容する高齢者一人ひとりのニーズや、ひとりで死を迎える時代など高齢社会の課題に焦点を当て、日本総研の気鋭のお二方のご講演をいただくことにいたしました。11月は創発戦略センターのシニアスペシャリスト齊木 大様、12月はリサーチ・コンサルティング部門シニアマネジャーの齊木乃里子様においでいただきます。

11月定例会プログラム
18:00~18:40
演題:「ギャップシニア・コンソーシアム」から見えてきたこと
講師:齊木 大様 日本総研 創発戦略センター
シニアスペシャリスト(コミュニティ・イノベーション)

経歴
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

活動実績
◇プロジェクト
・新たな生活サービス(保険外サービス)の創出
・地域包括ケア
・ケアマネジメント・多職種間連携
◇執筆論文・記事
・ギャップシニアコンソーシアム~新たな市場の創造へ①~③
・2014年12月/シルバー新報 12月5日号、12月12日号、12月19日号
◇その他
・東京都社会福祉協議会センター分科会 講演
「ギャップシニア・コンソーシアムが目指すもの」(2015/7/28)、
・研究員のコラム・レポート等多々

18:40~19:40
「フォーカス・オン ピープル」コーナー
会員同士でありながら、となりの会員がどんな活躍しているのか存外しらないものです。今回は5人の会員が知られざる側面をご披露します。

19:40~20:00
第5回アワードの審査進捗状態報告、その他

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で7日前までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

Vol.31 

年を重ねると固定観念にとらわれがち。ものごとの原因をただ一つのことにする思考から抜け出してみませんか。お役に立つイベントを2つ紹介します。

-- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆
1)プラチナ・ギルドの会定例会に日本総研のスペシャリストをお招きします(第1弾)
第65回定例会
開催日:  2017年11月28日(火)18:00~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

18:00~18:40
演題:「ギャップシニア・コンソーシアム」から見えてきたこと
講師:齊木 大氏 日本総研 創発戦略センター シニアスペシャリスト(コミュニティ・イノベーション)

講演内容:ギャップシニア・コンソーシアムを設立した日本総研の若い気鋭の齊木氏が、時間とともに変容する高齢者一人ひとりのニーズなど高齢社会の課題に焦点を当てます。
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=3210

ご経歴:
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

18:40~20:00 「フォーカス・オン ピープル」コーナー
第5回アワードの審査進捗状態報告、その他

ご関心のある方はどなたでも歓迎します。HPからお申込みください。参加お申込みは、24日(木)まで。
http://platina-guild.org/

-- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆
師走の京都でシニア男性に元気を!のシンポがあります。老化を諦めない ”攻める健康長寿医学”のすすめ、歌舞伎に学ぶ”シニア男性が自信を持つための自分の見せ方や見られ方”へのヒント。シニア女性も聞いておきたいものです。

2)第17回ひと・健康・未来シンポジウム2017京都
「京男を元気に~医療とコミュニティで活き活きと~」
日時:2017年12月16日(土)13:00~16:45
場所:京都大学百周年記念ホール(京都市左京区・京都大学吉田キャンパス内)
参加費:無料(定員500名:締切前でも定員に達し次第締め切ります)

講演1 男性ハツラツの秘訣
堀江 重郎(順天堂大学医学研究科 泌尿器外科学 教授)
講演2 歌舞伎における京男の魅力
近藤 瑞男(演劇研究者/共立女子大学 元教授)
講演3 老化を諦めない”攻める健康長寿医学”のすすめ―熟年未来塾外来の成績―
熊本 悦明(札幌医科大学 名誉教授)
講演4 シニアが動く。日本が変わる。
奥山 俊一(認定NPO法人プラチナ・ギルドの会 理事長/㈱日本総合研究所
特別顧問)
講演5 セカンドライフをいきいきと生きる~からだの学校男子倶楽部~
紙谷 司(京都大学医学部附属病院 特定助教)

総合討論
司会進行:福原 俊一(京都大学 教授/福島県立医科大学 副学長)
司会アシスタント:辰巳 明久(京都市立芸術大学美術学部/大学院美術研究科ビジュアルデザイン研究室 教授)
後援:京都市・京都市教育委員会・京都市社会福祉協議会・京都新聞

電話・FAX・E-mailでお申し込みください。
タイトルに「シンポジウム京都申込みと明記の上、お名前(フリガナ)・連絡先(メールアドレス又はFAX番号)を添えてください。
申込先:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp/TEL&FAX 075-212-1854

<編集後記>
上野動物園で6月に生まれたパンダのシャンシャン。仕草が愛らしく、顔が自然に緩んでしまいますね。母パンダが愛おしそうにぎゅっと抱きしめる姿も共感を呼びおこします。シャンシャンの公園デビューも間近。

発行日 原則毎月一回 http://sp.platina-guild.org/
初回発行日 2015.4.30

※ご意見ご感想、および今後のメルマガの配信停止のご連絡は

お問い合わせ


からお願いいたします。

発行元 認定NPO法人プラチナ・ギルドの会
住所 新宿区西早稲田1-22-3-1706
メールアドレス: jimukyoku@platina-guild.org
HP アドレス: http://platina-guild.org/
http://www.facebook.com/PlatinumGuildGroup/
http://sp.platina-guild.org
https://www.facebook.com/tsugino.jibunn/