「会員の活動」カテゴリーアーカイブ

「プラチナ・ギルドの会」飯舘村スタディーツアー報告

当会活動の一つであるスタディーツアーとして、今回は2016年5月14,15日の二日間、原発事故により全村避難を余儀なくされた福島県飯舘村に、会員11名で出かけてきました。

2013年4月にも出かけていますので、同所は2回目のスタディーツアーとなります。

受入れ先:認定NPO法人「ふくしま再生の会」の皆様            http://www.fukushima-saisei.jp/

今回の参加者:(総勢約70名)

  • プラチナ・ギルドの会 11名
  • SGRA(渥美財団の留学生10名)  http://www.aisf.or.jp/sgra/
  • 明治大学生、東北学院大生、地元の方々

今回訪問先MAP
iitatepartition
続きを読む 「プラチナ・ギルドの会」飯舘村スタディーツアー報告

円福友の会のベトナム・カンボジアのツアーに参加しました

本年1月定例会でご講演していただきました吉田恒昭氏とのご縁で、10月14日から20日の日程で、「円福友の会ベトナム・カンボジアのツアー」に、奥山夫妻・宮田夫妻・中町の5人が参加いたしました。

SONY DSC
SONY DSC

 

このツアーは、長野県篠ノ井にある円福寺の藤本光世住職と吉田恒昭氏らが、カンボジアで活動されている拠点の一つ、プレアビヒア州のエコ村の訪問をメインとし、「海の桂林」といわれるハロン港とカンボジアのアンコールワット遺跡群を観光しました

DSCN5699 (2)

参加者は31名。18歳のNさん以外の30人は、60代、70代で、平均年齢69歳の生き生きシニアで、日本では何等かの形で社会貢献活動をされておられました。

カンボジア2

訪問国のベトナムでもカンボジアでも素晴らしいガイドさんのおかげで、人びとの暮らしぶりや生活様式をはじめ、文化、歴史、戦争や侵略、隣国との勢力争い、など、日本にいては到底わかり得ない状況をも知り得ることができたのは貴重でした。

DSC_0287-1

円福友の会の支援は、地元の人々のやる気を引き出し、力をつけるために、『村人の村人による村人のための』自立のための支援を継続することを第一とするというものでした。字の読めない大人と暮らす子どもたちに教育の機会を提供し、生活の基本となる井戸やトイレの整備をしていく、という息の長い支援活動になっています。きっと苦労は山ほどあるのでしょうが、笑顔で応えてくれる子どもたちとの再会が藤本住職や吉田氏を元気にしていくのだろうと確信した旅でした。