「定例会の案内」カテゴリーアーカイブ

第37回定例会合開催

日時:2015年6月30日 火曜日 18:00~20:00

場所: 日本総合研究所 13階

18:00~19:00

講演:関東でもっとも人口の少ない村、山梨県丹波山村の再生の夢を語る

講師:酒井隆幸氏

酒井氏は33歳。生まれは東京都の水瓶である奥多摩湖にそそぐ川沿いに民家が点在する山梨県北都留郡丹波山村。この村は、現在、人口600人余りという関東甲信地域で一番人口が少なく、昨年誕生した赤ちゃんはたった一人。そして、今春、中学校に進学した子どもが2人という限界集落。村の存続すら危ぶまれているなか、酒井氏は、村の再生のためにUターンし、3人のIターン組の地域おこし協力隊と村の活性に取り組んでおられます。その夢を熱く語っていただきます。

ご略歴

2004年 立正大学 経済学部経済学科卒

同年  群馬県水上町のネイチャー・ナビゲーターでラフティングガイド

2008年 丹波山村へ帰り合同会社 トラスト丹波山を設立

2009年 農事組合法人 丹波山倶楽部設立 以後、農業、観光業を中心に地域で活躍中

2015年4月26日 丹波山村村議会議員当選

19:00~20:00

来期の活動方針

2015年5月26日(火) 第36回定例会合開催

場所 日本総合研究所 13F

議題

  1. 18:00~19:00

講演:認定NPO法人「地球市民ACTかながわ/TPAK」での活動の実践

講師:近田真知子 上記法人代表

地球市民ACTかながわ/TPAK は1991年に設立。アジア少数民族や貧農地域の子どもたちの教育支援、国内における年間2,000名以上のボランティアの人材育成、大学や高校における国際理解教育なども実践。アクリル毛糸でたわしやポーチを編んで途上国に届ける「あみあみクラブ」の活動は高齢者でも参加できる国際協力で、老人ホームで暮らす高齢者にも社会貢献できる喜びを提供。

略歴

学生時代にはカメラマンのアルバイト、卒業後は広告代理店勤務、さらに音楽関連会社の起業。子育てを終えた43歳の時にNPO活動を開始

2.  19:00~19:30

講演:ハイスキルマザーの力を活用したビジネスモデルについて

講師:田中美和氏 株式会社Waris 代表取締役

株式会社Warisは、夫の転勤・育児・介護などさまざまな事情により、フルタイム正社員という固定化した働き方を変えたい豊富な経験や専門性を持つハイキャリア層の女性と、優秀な外部人材を活用したい企業とを結び、女性に仕事を、企業に事業スピード向上のための迅速な人材配置の実現を目指す。

略歴

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現 日経BP社)入社。働く女性向け情報誌「日経ウーマン」の企画・取材・編集・執筆。2013年株式会社Waris設立。著書は『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)等。

3.19:30~20:00

その他、NPO法人「グラウンドワーク笠間」訪問報告など

2015年3月17日第34回定例会合開催(第2回プラチナ・ギルド アワード表彰式およびセミナー)

日時 2015年3月17日(火)火曜日 13:00~17:00場所 千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール

参加人数 概数140名(会員25名)

定例会合は、原則月の最終週の火曜日、日本総研13Fで開催しておりますが、3月に限って、当会最大イベントであるプラチナ・ギルド アワード表彰式・セミナーの開催をもって、3月の定例会合第34回定例会合といたしました。

25名の会員が出席。受付、来賓への対応、撮影、議事進行等の役割を担当。千代田区立日比谷図書文化館の200人収容コンベンションホールは、日本総研理事長高橋進氏の基調講演時にはほぼ席が埋まり、盛況のうちに会を終えることができました。