「定例会の案内」カテゴリーアーカイブ

2018年3月27日(火)第68回定例会を開催いたします

穏やかな陽差しに恵まれた2月24日(土)、明治学院大学白金キャンパスで開催された第5回プラチナ・ギルド アワードの表彰式とボードマッチに大勢お越しいただきありがとうござました。表彰式には70名近い方がお集まりいただき、また、基調トーク教室の設置されたボードマッチには当会を含め7つの団体が出展をし、関心のある方々と情報を交換いたしました。

 

 

 

 

 

 

3月の定例会は、表彰式で特別賞を授賞された伊藤俊洋氏のご講演と、今後の当会の事業をどのようにテコ入れすべきかを忌憚なく話し合うセッションとを設けました。

日時:3月27日(火)
場所:日本総研13F会議室

プログラム
18:00~18:50 講演
演題:地球人になる終わりのない練習
講師:伊藤俊洋氏 サイエンスカフェ・コスモス
第5回プラチナ・ギルド アワード 特別賞受賞者

ご略歴
北里大学副学長を経て2006年に定年退職。57歳のとき、地元相模原市南区の自治会長にとの懇請を受けて引受けて以来19年間に亘って地域の取り纏めに尽力。その功により2016年に総務大臣表彰を授賞。退職後、専門分野であるアストロバイオロジスト(宇宙生物学者)としてのライフワークを地球環境との闘いととらえ、地球環境保護を目的に未来を託す子どもたちの学習の場として、また市民交流の拠点として2011年に近隣の空き家を自費で購入、当カフェを個人で開設された。“宇宙から地球を見る・考える“の発想のもと、地球温暖化や核の問題など幅広く啓蒙を行なっておられます。

19:00~19:45
演題:「プラチナ・ギルドの会は、このままで良いのだろうか?」
講師:新倉 昭彦さん

19:45~20: 00
その他

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で3月22日(木)までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2018年1月30日(火) 第67回定例会を開催いたします

日時:1月30日(火)日本総研13F会議室

18:00~18:10 理事長の挨拶

18:10~18:40 サイボウズLive終了に伴い、platina-guild.org の新しい G Suite アカウントへの移行について(小川)

18:40~19:00 2月24日のイベント(アワード表彰式および東京ホームタウンプロジェクトのプログラムボードマッチ)への会員参加と協力について(森田、齊藤、入江、福井等)

19:00~19:45  講演
演題:「シニアにインターネットを」
講師:一般社団法人アイオーシニアズジャパン 代表理事 
    牧 壮(まき たけし)氏
牧氏は、昨年12月1日一般社団法人アイオーシニアズジャパン(IoSJ)を設立。シニア達の持っている経験や知識の社会への再活用、孤立・孤独にならないための社会との接点の確保として「シニアにインターネット」を掲げ、益々高齢化する社会の改革をしようと活躍されています。そして、「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念の「Internet of Seniors(略称IoS)」は商標登録がされており、Facebookの公認パートナーにもなっております。
是非このあたりをお聞きししたいものです。

(プロフィール概略)
1936年山口県下関市生まれ、3兄弟のご次男。お父様の転勤で終戦時は世田谷、その後新潟へ。新潟大学付属中学・県立新潟高校から慶應義塾大学工学部卒業。旭化成へ入社し、旭メディカル㈱常務→シーメンス旭メディテック㈱副社長→旭化成情報システム㈱社長を歴任し’99年(63歳)定年退職。
’99年に、牧アイティ研究所を設立。リゾートオフィス計画を実行、マレーシア・ペナン島へ13年間移住して、インターネットを活用したグローバルなワークスタイルを実践。帰国後は「新老人の会」でのSNS の立ち上げのため「スマートシニアアソシエイション」の設立に参画。更にパソコン、タブレットPC などの情報機器やインターネットの活用法をシニア対象に指導・啓蒙活動中。現職:一般社団法人アイオーシニアズジャパン代表理事

19:45~20:00 その他連絡事項

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で1月25日までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2017年11月28日(火)第65回定例会を開催します

開催日時:  2017年11月28日(火)18:00~20:00
開催場所: 日本総研13F会議室

2017年の定例会では内外の講師をお呼びし、以下のような講演を実施しました。
1月 山本未生様 「社会起業家を育てているWIT(World in Tohoku)の取り組み」
2月 小屋一雄様 「シニアの品格」
5月 岸本幸子様 「変わる日本の寄付文化」
6月 今井悠介様 「チャンス・フォー・チルドレン」
9月 奥山俊一様 「休眠預金口座資金の活用について」
10月 佐野未来様 「何度でもやり直せる社会を」
講師の皆さまは社会的なインパクトがある分野で勢力的に行動されている方々だけに、説得力があり、錆びついた固定観念を取っ払うことができたかと存じます。

さて、11月と12月の定例会は上記の講演を踏まえて、変容する高齢者一人ひとりのニーズや、ひとりで死を迎える時代など高齢社会の課題に焦点を当て、日本総研の気鋭のお二方のご講演をいただくことにいたしました。11月は創発戦略センターのシニアスペシャリスト齊木 大様、12月はリサーチ・コンサルティング部門シニアマネジャーの齊木乃里子様においでいただきます。

11月定例会プログラム
18:00~18:40
演題:「ギャップシニア・コンソーシアム」から見えてきたこと
講師:齊木 大様 日本総研 創発戦略センター
シニアスペシャリスト(コミュニティ・イノベーション)

経歴
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

活動実績
◇プロジェクト
・新たな生活サービス(保険外サービス)の創出
・地域包括ケア
・ケアマネジメント・多職種間連携
◇執筆論文・記事
・ギャップシニアコンソーシアム~新たな市場の創造へ①~③
・2014年12月/シルバー新報 12月5日号、12月12日号、12月19日号
◇その他
・東京都社会福祉協議会センター分科会 講演
「ギャップシニア・コンソーシアムが目指すもの」(2015/7/28)、
・研究員のコラム・レポート等多々

18:40~19:40
「フォーカス・オン ピープル」コーナー
会員同士でありながら、となりの会員がどんな活躍しているのか存外しらないものです。今回は5人の会員が知られざる側面をご披露します。

19:40~20:00
第5回アワードの審査進捗状態報告、その他

※ 当会の会員以外の方も、定例会に参加できます。HP上の「定例会参加申込」で7日前までにお申し込みください。

日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング