「未分類」カテゴリーアーカイブ

2020年5月26日オンラインビデオ会議(第90回定例会)を開催いたします

開催日時:5月26日(火)18:00~20:00
会議: オンラインビデオ会議(Google Meet)

プログラム
18:00~18:30 新参加者の紹介(会員外の参加者を含む)
18:30~19:30 「コロナ感染の蔓延で変わりつつある医療・患者、そして生活者すべてに求められる行動変容」
話題提供者:
・株式会社AGREE 代表者/医師 伊藤俊一郎氏、
・同会社CMO 多賀世納氏
・瀬田診療所理事長/医師 大橋美奈子氏(当会会員)

 

 

 

概要:
感染症医療体制への対策が鈍く、治療最前線の医療現場の疲弊は深刻で、医療機関崩が壊寸前となっています。そのようななか、医療関係者の負担の軽減に貢献するため、いちはやく遠隔医療アプリを開発した一つに、つくば市の株式会社AGREEがあります。今回AGREEの代表者であり医師でもある伊藤俊一郎様とCMOの多賀世納様をお迎えし、当会の会員であ内科医として日々患者さんを診ておられる大橋美奈子様を交え、日本の医療の今と将来について論じていただきます。

当会会員以外の方のオンラインビデオ会議のご参加、大歓迎です。5月20日(水)までにHPの定例会参加申込から、氏名・メールアドレスをご記入の上お申し込みください。(なおビデオ会議ご参加のブラウザとしてgoogle chromeのダウンロードが必要です)

第87回定例会を開催します

開催日時: 2019年11月26日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室
プログラム

17:30~18:00
はじめて参加された方・新会員の紹介

18:00~18:20 第8回「新フォーカス・オン ピープル」コーナー
登壇者 大橋美奈子様 医療法社団 瀬田診療所理事長 内科医
テーマ:「今一番考えていること〜困難な状況にいる子供たちについて」
【プロフィール】
都立戸山高校、東京慈恵会医科大学卒業。
東京都世田谷区生まれで、住んだことのある場所はカリフォルニア州ロサンゼルス、ペンシルバニア州ピッツバーグ、東京都
趣味はテニス、映画、ちょっと読書、ボーカル

18:20~18:40 遠隔医療の試み
登壇者:多賀 世納様 AGREEのCMO
テーマ:『”三方よし”を作るスマホの医師』について
医療相談アプリLEBER(リーバー)を茨城県のつくば市で開発する株式会社AGREE。スマホで24時間、場所を問わずに医師に相談ができる「ドクターシェアリングプラットフォーム」を提供しています。現在、医師不足自治体の子育て世帯に対してアプリを提供し、約80%の不安を軽減ができております。この「スマホのドクター」が今患者さん、医師、自治体に対して「三方よし」のサービスを作っております。どんな「三方よし」を作っているのかを当日はお話をいたします。
【経歴】
高校時代はアイルランドへ単身留学し5つの教科で年間最優秀生徒賞を受賞。筑波大学にて北アフリカの水資源関連研究に従事。その後、ベンチャー企業の立ち上げに従事した後、アフリカでのインフラ開発事業に従事。帰国前後で身内の体調不良やアフリカの医療事情に考えさせられヘルスケアの道に。ヘルスケアベンチャービジネスを2社経験後に株式会社AGREEにてCMOを務める。茨城県・内閣府が共同で行なっている実証事業の責任者などを担当している。

18:40~19::30 日本総研創発戦略センター新プロジェクトについて
講師 齊木 大様 日本総研創発戦略センターシニアスペシャリスト
テーマ:新プロジェクト-コネクティッド・シニアズ・プロジェクト(コンソーシアム)-について
【研究・専門分野】
・地域包括ケア、介護保険制度
・ケアマネジメント、在宅ケアにおける多職種協働
・ニーズに基づく新たな生活サービス(保険外サービス)の創出
【注力テーマ】
現在注力しているテーマは「時間とともに変わりゆく高齢者一人ひとりのニーズ」を出発点とするサービス創出・制度設計
【経歴】
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

19:30~20::00 諸事業活動および交流の時間

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。11月21日(木)までにHPの定例会参加申込にてお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

第85回定例会を開催します

開催日時: 2019年09月24日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室

プログラム

17:30~17:40
はじめて参加された方・新会員の紹介

17:40~18:20
講演:「身近なSDGsの取り組みから弊社スルシィのフィリピンでのSDGsの取り組みまで」
講師:関谷里美様 株式会社スルシィ代表
講演概要:
まずは身の回りから簡単にSDGsを意識し行動に移すには、と言うような身近な話から、弊社スルシィのSDGsの取り組みについてパワポを使い説明いたします。SDGsウオッシュ(SDGsに取り組んでいるという成り済まし)にならないよう、一人ひとりが行動し、何ができるか計画を立て、それにどう取り組むのか、そして成果を出せるよう進捗状況を確認するのも大切、というようなことをお話しします。mission、passion、action、です!
「フィリピンの女性たちが安心して働ける自社工房をつくりたい!」readyforで現地工房移転の土地代、建設費のクラウドファンディングが始まっています。
https://readyfor.jp/projects/sulciworkshop

プロフィール:
女子美術大学短期大学部造形科卒。学生時代からフリーのニットデザイナーとして活動。語学習得のため渡英。帰国後、欧米からの輸入雑貨店を東京・青山で25年続ける。2010年閉店後、たまたま観光で行ったセブ島で、天然素材・ラフィアを使用した手編みのバッグ作り構想を思いつく。足掛け2年フィリピンに通い続け、現地の女性に技術指導のトレーニングを根気よくし、品質とバッグの供給が安定した2011年11月、株式会社スルシィを設立。スルシィのバッグデザイナーも兼任。現在は2ヶ月に一度、日本とフィリピンを行き来している。

18:20~19:10
講演:「自治体SDGs。企業版ふるさと納税の活用について~実質4割負担(1割負担?!)で寄付をする~
講師:小坪拓也様 SDGs地方創生ファンドレイザー/企業版ふるさと納税コンサルタント
講演概要:
はじめに、SDGsの国際会議での最新情報やSDGs日本モデル宣言に触れつつ、企業と自治体のパートナーシップの可能性や、法人寄付の動向を説明します。その上で【企業版ふるさと納税制度】に関し、①非営利団体へのお金の流れが作れるか、②企業からどのように寄付を獲得していくのか、③企業はなぜ寄付を行うべきなのかなど、新しいお金の流れを知っていただく時間にできればと思っています。

プロフィール:
SDGs地方創生ファンドレイザー。企業版ふるさと納税コンサルタント。2009年より8年間、村田製作所にて新商品メトロサークの工法開発・製造ライン立上げなどに従事。2017年11月より 株)トラストバンクに参画し、社長直下でふるさと納税関連の新規事業の企画・設計・リリースなどに携わる。2019年9月に転職し、【企業版ふるさと納税】の事業化に挑戦中。※ 準認定ファンドレイザー資格取得、FRスクール第3期生

19:10~19:45
進行中の事業を盛り上げるために多彩なアイディを求めます。質より量!!
アワード募集期間中です。思いもかけない領域で活動されている方をご紹介ください。
風呂敷プロジェクト(tutu夢プロジェクト)を成功させるには??
定例会に活力を。招きたい人物を推挙してください。

19:45~20:00
その他

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。HP http://platina-guild.org/上の「定例会参加申込」から9月19日(木)までにお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング