「未分類」カテゴリーアーカイブ

2021年5月25日(火)第101回オンライン定例会を開始します

開催日時: 2021年5月25日(火)17:30~19:30
開催:オンラインzoomミーティング

プログラム
17:30~18:00
研究報告: 「高齢者が自分らしく 暮らし続けるために 今できること」
-厚労省老健補助事業「高齢期の意思決定を支援するための
情報技術を活用した接点構築に関する調査研究事業-
講師:岡元真希子様 調査部 副主任研究員
概要: 70歳以上の当会会員も対面およびオンラインのインタビューでご協力させていただきました。
高齢者へのグループインタビュー・住民意識調査・インターネット調査を通して、高齢者の情報接点・不安・悩みを明らかにしようとする調査研究で、リーダーの岡元様から直接調査結果の説明いただきます。是非ご参加ください。
なお、調査結果は、日本総研のHPで以下のURLに掲載されています。https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=38656

プロフィール
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻修士課程 修了
2014年 創発戦略センター マネジャー
2021年 調査部 副主任研究員
活動実績
プロジェクト:医療・介護分野の調査研究、保育・教育の調査研究、国際競争力等に関する調査など
詳細はhttps://www.jri.co.jp/page.jsp?id=17985

18:00~18:40
講演:障害のある人のICTを活用した社会参加支援(テレワークを中心に)
講師:堀込真理子様 社会福祉法人東京コロニー職能開発室 所長
概要:東京コロニー職能開発室では重度障害の方の就労伴走として、ICTを使った職業訓練やコミュニケーション支援を実施。遠隔教育とご自宅訪問の組み合わせで労働的に大きな困難を抱える受講生の7割が在宅就労し、活動されています。重い障害のある方の活躍の場の拡大が期待されまあす。

プロフィール
早稲田大学第一文学部 美術史学卒業、日本社会事業大学研究科にて社会福祉士取得後、
1995年 社会福祉法人東京コロニー 情報処理センターにて重度身体障害者のICT教育と在宅就労支援に携わる
2004年 東京都障害者ITサポートセンター(現IT地域支援センター)センター長 兼任
2012年ヤマト福祉財団小倉昌男賞受賞
参考サイト https://www.tocolo.or.jp/syokunou/ https://www.tokyo-itcenter.com/
https://www.es-team.net/

18:40~19:30
災害ボランティア活動事業を立ち上げた当会会員たちのグループの報告、その他

定例会事前参加申込

 

 

 

2021年4月27日(火)第100回定例会を開催します

4都府県で緊急事態宣言下ですので、4月27日の定例会は、zoomでのオンライン開催となります。
開催日時: 2021年4月27日(火)17:30~19:30
開催:オンラインzoomミーティング

2012年に定例会をスタートさせ、今回で100回目を迎えました。これを一つの節目とし、会がさらに活動できるよう事務局一同気持を新たにしております。

さて、その要となるのが2月、会員を対象としたアンケートで、アンケートプロジェクトチームでは回答の分析を重ね、この度、分析結果をご報告できるようになりました。浮かび上がった課題を解決すべく、会運営を大胆に改革する方向感・問題提起をさせていただきます。

プログラム
1)17:30~18:00 アドボカシー活動 
①スピーカー:各務 雅彦さん(川崎市議会議員 当会会員)
テーマ:「非営利活動法人、団体による地方議員評価制度」の創設についての提言
引き続き
アドボカシー活動のさらなる活用について アドボカシー担当

来期に向けて
2)18:00~18:15 アカデミー事業
3/17に行った企業従業員向けセミナー「ソーシャル キャリアの創り方」報告と今後のセミナー予定(アカデミー担当 )

3)18:15~19:00 アンケート分析結果報告と、今後の会運営の活性化に繋ぐ問題提起(アンケートプロジェクトリーダー)
4)19:00~19:30
質疑応答・意見交換

4/27 定例会参加申込

第85回定例会を開催します

開催日時: 2019年09月24日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室

プログラム

17:30~17:40
はじめて参加された方・新会員の紹介

17:40~18:20
講演:「身近なSDGsの取り組みから弊社スルシィのフィリピンでのSDGsの取り組みまで」
講師:関谷里美様 株式会社スルシィ代表
講演概要:
まずは身の回りから簡単にSDGsを意識し行動に移すには、と言うような身近な話から、弊社スルシィのSDGsの取り組みについてパワポを使い説明いたします。SDGsウオッシュ(SDGsに取り組んでいるという成り済まし)にならないよう、一人ひとりが行動し、何ができるか計画を立て、それにどう取り組むのか、そして成果を出せるよう進捗状況を確認するのも大切、というようなことをお話しします。mission、passion、action、です!
「フィリピンの女性たちが安心して働ける自社工房をつくりたい!」readyforで現地工房移転の土地代、建設費のクラウドファンディングが始まっています。
https://readyfor.jp/projects/sulciworkshop

プロフィール:
女子美術大学短期大学部造形科卒。学生時代からフリーのニットデザイナーとして活動。語学習得のため渡英。帰国後、欧米からの輸入雑貨店を東京・青山で25年続ける。2010年閉店後、たまたま観光で行ったセブ島で、天然素材・ラフィアを使用した手編みのバッグ作り構想を思いつく。足掛け2年フィリピンに通い続け、現地の女性に技術指導のトレーニングを根気よくし、品質とバッグの供給が安定した2011年11月、株式会社スルシィを設立。スルシィのバッグデザイナーも兼任。現在は2ヶ月に一度、日本とフィリピンを行き来している。

18:20~19:10
講演:「自治体SDGs。企業版ふるさと納税の活用について~実質4割負担(1割負担?!)で寄付をする~
講師:小坪拓也様 SDGs地方創生ファンドレイザー/企業版ふるさと納税コンサルタント
講演概要:
はじめに、SDGsの国際会議での最新情報やSDGs日本モデル宣言に触れつつ、企業と自治体のパートナーシップの可能性や、法人寄付の動向を説明します。その上で【企業版ふるさと納税制度】に関し、①非営利団体へのお金の流れが作れるか、②企業からどのように寄付を獲得していくのか、③企業はなぜ寄付を行うべきなのかなど、新しいお金の流れを知っていただく時間にできればと思っています。

プロフィール:
SDGs地方創生ファンドレイザー。企業版ふるさと納税コンサルタント。2009年より8年間、村田製作所にて新商品メトロサークの工法開発・製造ライン立上げなどに従事。2017年11月より 株)トラストバンクに参画し、社長直下でふるさと納税関連の新規事業の企画・設計・リリースなどに携わる。2019年9月に転職し、【企業版ふるさと納税】の事業化に挑戦中。※ 準認定ファンドレイザー資格取得、FRスクール第3期生

19:10~19:45
進行中の事業を盛り上げるために多彩なアイディを求めます。質より量!!
アワード募集期間中です。思いもかけない領域で活動されている方をご紹介ください。
風呂敷プロジェクト(tutu夢プロジェクト)を成功させるには??
定例会に活力を。招きたい人物を推挙してください。

19:45~20:00
その他

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。HP http://platina-guild.org/上の「定例会参加申込」から9月19日(木)までにお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング