第二期目の活動のスタートに向けて

このところ次第に秋らしくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。天気予報によれば残暑はまだまだ厳しいとのことです。さて、7月に無事第一期目のNPOの会員総会を終了し、8月例会は暑気払いの懇親会が中心でした。9月に入りいよいよ第二期目の活動のスタートです。第二期の活動計画はHPなどで紹介いたしておりますが、足元を着実に固めつつ当初のNPOの理念や目標に沿った形で、同じ目的を有する団体と協働しながら、高齢化社会が進展する中で少しでも多くの高齢者が社会参画できる道筋を明らかにしてまいりたいと考えています。

NPOの主要活動は今年もプラチナギルド アオードです。今年はアオードの表彰式に合わせ、記念講演会とパネル・ディスカッション「ビジネスパーソンがリタイア後、社会参画するためにはどのような準備が必要か」について議論することを計画しています。また、会員が現役時代培ったスキルを利用して「シニアのプロボノ活動」が出来ないか鋭意プログラムを開発してまいります。企業と提携して企業内シニア向けに「気づきセミナー」も模索してまいります。

尚、アオードの選考委員に今般、法政大学教授・NPO支援センター理事長の山岸さまに参画頂きご指導をお願いしたいと考えています。また、NPOのホームページを現在内部の委員会で鋭意刷新していただいており、近日中にリリースできる予定です。どうぞご期待ください。第二期のスタートに当たり簡単ではございますがご挨拶させていただきました。