アワード受賞者グラウンドワーク笠間との交流ツアー

日中の気温が30℃という真夏日の5月14日と翌15日の二日間、当会会員11人が笠間に行ってきました。この間、グラウンドワーク笠間の塙理事長、観光協会の小沢さんに大変お世話になりました。14日のグランドパ&グランドマでの会食には山口市長、岡野市民活動課長、そして 増渕観光協会会長も駆けつけてくださり、NPO活動が市行政と密接な連携を持ちつつ、幅広い活動をしている一端を実感いたしました。

笠間滞在期間、笠間焼や、茨城県陶芸美術館、日本最古の酒蔵、笠間稲荷、そして、北大路魯山人の旧宅などをも訪ねることができたのは貴重な体験でありました。

グラウンドワーク笠間の運営するファーム視察

山口笠間市長も駆けつける
山口笠間市長も駆けつける
岡野市民活動課長さんも参加。地元食材にこだわった料理と地酒を楽しめるグランパ&グランマ
岡野市民活動課長さんも参加。地元食材にこだわった料理と地酒を楽しめるグランパ&グランマ
800年の歴史をもつ日本最古の須藤さんの酒蔵
800年の歴史をもつ日本最古の酒蔵のオーナーの須藤さんから説明を聴く
72_detail
郷の誉、霞山などなどの銘酒
魯山人の旧宅
魯山人の旧宅
レストラン・シュペールの花かご
レストラン・シュペールの花かご遊膳
レストラン・シュペールの
レストラン・シュペールのオーナーを囲んで