2015年5月26日(火) 第36回定例会合開催

場所 日本総合研究所 13F

議題

  1. 18:00~19:00

講演:認定NPO法人「地球市民ACTかながわ/TPAK」での活動の実践

講師:近田真知子 上記法人代表

地球市民ACTかながわ/TPAK は1991年に設立。アジア少数民族や貧農地域の子どもたちの教育支援、国内における年間2,000名以上のボランティアの人材育成、大学や高校における国際理解教育なども実践。アクリル毛糸でたわしやポーチを編んで途上国に届ける「あみあみクラブ」の活動は高齢者でも参加できる国際協力で、老人ホームで暮らす高齢者にも社会貢献できる喜びを提供。

略歴

学生時代にはカメラマンのアルバイト、卒業後は広告代理店勤務、さらに音楽関連会社の起業。子育てを終えた43歳の時にNPO活動を開始

2.  19:00~19:30

講演:ハイスキルマザーの力を活用したビジネスモデルについて

講師:田中美和氏 株式会社Waris 代表取締役

株式会社Warisは、夫の転勤・育児・介護などさまざまな事情により、フルタイム正社員という固定化した働き方を変えたい豊富な経験や専門性を持つハイキャリア層の女性と、優秀な外部人材を活用したい企業とを結び、女性に仕事を、企業に事業スピード向上のための迅速な人材配置の実現を目指す。

略歴

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現 日経BP社)入社。働く女性向け情報誌「日経ウーマン」の企画・取材・編集・執筆。2013年株式会社Waris設立。著書は『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)等。

3.19:30~20:00

その他、NPO法人「グラウンドワーク笠間」訪問報告など