2015年7月28日 第38回定例会合を開催 

今回の定例会合では、都福祉保健局高齢者対策部在宅支援課から町田直樹氏、西沢佳氏をお招きし、東京都が考える「地域包括ケア」の仕組についてお聴きします。また、日本総研の星貴子氏、斉木大氏からは、民の視点に立った地域包括ケアをお話していただきます。

ご関心のある方は、定例会のご参加、歓迎いたします。(入館には事前参加登録が必要ですので http://platina-guild.org/ からお申し出ください。

開催場所 日本総合研究所会議室(13F)(https://www.jri.co.jp/company/map/tokyo/

開催時間 17:00~20:00

プログラム

17:00~18:00

星 貴子様(日本総研調査部副主任)

演題:「地域包括ケアにおける住民組織の役割と求められる対応」

(JRIレビュー寄稿論文)

18:00~19:00

町田 直樹様(東京都福祉保健局在宅支援係長) 西沢 佳様(同支援係)

演題:「多様な主体の地域貢献活動による地域包括ケア推進事業について」

19:00~20:00

斉木 大様(日本総研創発戦略センター)

演題:「地域包括ケアシステム構築に向けた課題と民間保険外サービスの可能性」