2015年11月24日 第42回定例会合を開催しました

日時 2015年11月24日(火曜日)18:00~20:00

場所 日本総合研究所13階  出席者 14名(内会員14名)

議題

18:00~19:00 「プラチナ・ギルド アカデミー 第1回~第2回までの研修経緯と後半の研修に向けて」、「プラチナ・ギルド アワード応募状況等の報告」

(1)プラチナ・ギルド アカデミー

アカデミー事業を担当する川添氏から、11月7日および14日の研修が予定通り実施されたこと、毎回の出席者が40名を超えて盛況であったこと、研修後の懇親会も盛り上がり、受講者のアンケート調査結果でも満足度が高かったこと、などが報告された。また7か所を訪問する12月中の現場研修や、1月の総括研修、さらに2月のボードマッチ開催にむけての話し合いが行われた。

(2)プラチナ・ギルド アワード

アワード事業を担当する森田氏から、11月15日に応募受付が締め切られ、14件の申し込みがあったこと、これから書類審査により対象者を8名程度に絞り込んで現場視察を含めた面接調査を実施、外部審査委員審議を経て1月半ばには受賞者の選定を行う予定であること、などが報告された。また今後の課題としてHPを通じる応募申請の方法を検討する必要があること、などが話し合われた。

19:00~19:50  ベトナム・カンボジア視察報告( 宮田、中町)

冒頭、奥山理事長から、今年1月26日の例会において、プレアビヒア日本協会理事・東京大学名誉教授の吉田恒昭氏から「カンボジア世界文化遺産プレアビヒア寺院周辺地区の循環型開発構想と現地エコ村住民へのボランティア支援活動」の講演を聞いたことが、今回の視察ツアーの端緒となったことの説明が行われた。

引き続き、宮田氏から本年度は、10月14日~20日にプレアビヒア地区エコ村訪問を中心とした視察ツアーが実施され、参加者は31名でうち5名が会の関係者であったことが報告された。さらに、視察ツアーの概要とともに、エコ村をはじめ、ヴェトナム・ハロン湾、プレアビヒア寺院などの景勝地の様子が、豊富な動画映像によって臨場感豊かに紹介された。DSCN5699 (2)

カンボジア2

19:50~20:00  その他

最後に奥山理事長から、ボードマッチ会場におけるプラチナ・ギルドの会のブース設営、来年度以降のアカデミー事業継続、アドボカシ―事業の拡充、シニアプロボノ事業など、今後プラチナ・ギルドの会が実施、検討していくべき活動についての提案が行われた。