2020年9月29日第94回定例会を開催します

開催日時:9月29 日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室、オンライン参加も可能(場合によってはオンラインのみ)コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は会員に限定しています。
ご関心のある方はぜひオンラインで参加してください(無料)
HP( https://platina-guild.org/ )「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス記入の上“オンラインでの参加”と記載の上お申込ください。

プログラム
17:30~17:50 はじめて参加された方・新会員の紹介
17:50~19:00
【講演】:児童虐待と社会資本
【講師】:小川 紫保子様
人権問題研究協議会理事、子供の居場所「ピノッキオ」理事
【講演概要】
日本では戦後の経済発展と共に伝統的家族形態や地域コミュニティが崩壊し、核家族世帯が孤立しがち。ひとり親世帯の増加による親の育児負担や発達障碍児、不登校の増加など、社会の中で困難を抱える脆弱家族を見つけ支援を届けるには? 地域の新たな「社会資本」としてNPOや一般市民がどのように関わっていけるか? 英国の例などを挙げながら日本の可能性を探る。
【プロフィール】
国際基督教大学言語科コミュニケーション専科卒業、英国ケンブリッジ大学国際関係学修士課程修了、英国ケンブリッジ大学教育学部修士課程修了、英国ロンドン大学UCL教育学部博士課程中退
(職歴)
日本国際協力サービスセンター・通訳、英国Northumbria University・日本語講師、在英国日本国大使館・儀典班、ロンドン大和日英基金・プログラム・ディレクター
現在、人権問題研究協議会理事、子どもの居場所ピノッキオ理事
【研究・専門分野】
社会教育学、児童保護。 論文テーマは「児童虐待防止におけるコミュニティの役割」

19:00~19:30 質疑応答