2020年11月24日(火)第96回定例会を開催いたします

開催日時:2020年11月24日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室、オンライン参加も可能(場合によってはオンラインのみ)

コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は、原則会員に限定しています。
ご関心のある方はオンラインでご参加ください(無料)
HP( https://platina-guild.org/ )の「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス、所属をご記入の上、“オンラインでの参加”と記載の上、お申込ください。

プログラム PG会員が取り組んでいる活動と実践ー1

1)17:30~17:50
話題提起:小山昌孝さん
テーマ:今後のアドボカシーの進め方 20分
講演概要:社会的課題に取り組む方々やPG外で活動しているメンバーが、定例会にてその活動をメンバー各位に呼びかける!場を設けたい

2)17:50~18:30
演者: 近藤隆さん&福井和子さん
テーマ:料理でもてなし、人とのつながりを創る実践活動
概 要:お二人は今夏、調理を軸にして世代を超えて旧友・新しい友となごみ、語らい・楽しむ会「なごみ道」を立ち上げられました。「なごみ道場のこれから・・・Try and Error」」が語られます。
質疑応答10分

3)18:30~19:15
演者:遠藤昌男さん 当会員&一般社団法人中央ライフ・サポートセンター(CLSC)代表理事
テーマ:食品ロスの削減事業―持続可能な循環型社会の実現に貢献するソーシャルビジネス
概 要: CLSCでは、食べられるにもかかわらず処分されている食品を福祉活動等に寄付し処分される食品の削減を目指しておられます。この事業には数多くの食品企業、物流企業、そして200を超える福祉施設が参加し、協働が生まれています。
「食料の損失・廃棄を半減すること」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)でもあり、社会の関心があつまっているところです。今回、遠藤さんに活動を進めていく上での戦略、そして抱えている問題等を語っていただきます。
質疑応答15分

19:15~19:30 定例会終了後、自由参加
交流の時間

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング