2021年6月22日(火)第102回定例会をオンラインで開催します

参加ご希望の方は 参加申込 をクリックし事前登録をお願いします(参加無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム内容
17:30~18:10 ヨルダンからzoomにてトーク:
「中東の難民支援から見える、日本の難民問題」
講師:大橋希様
講師はソーシャルビジネスの会社「ボーダレス・ジャパン」で日本国内の難民を雇用する事業に携わった後、本年4月からヨルダンにて夫を失った女性の難民を雇用する事業を起業中 現地からzoomにていま取り組んでおられるプロジェクトを語っていただきます
プロフィール
京都大学卒後、イギリス大学院にて開発学(Governance and State-building)を専攻ソーシャルビジネスを通じた社会問題の解決に取り組む社会起業家集団「ボーダレス・ジャパン」にてグアテマラの女性雇用事業に1年、 日本国内の難民を雇用する事業に2年所属 主にセールス・マーケティングを担当

18:10~19:10 パネルディスカッション:
「会員相互の信頼の絆を強くするための運営について-定例会を魅力あるものにしていくためにー」
パネラー:課題解決プロジェクトリーダー 久保 健 小山昌孝 齊藤彰一 福井和子(司会:中町)
2月に会員の皆さまから頂いたアンケート結果を受け、5月に「課題解決プロジェクトチーム」を立ち上げ、15項目の課題を解決すべく検討しているところです
アンケートでは「定例会」の評価は高いものの、そのあり方には批判もあり改善を期待されています そこで、今回4人のパネラーに今後の構想を語ってもらい、参加者の皆さまとも意見交換をしていきたいと存じます

19:10~19:30 情報交換および交流の時間