2021/11/30(火)第107回定例会を開催いたします

開催日時: 2021年11月30日(火)17:30~19:30
開催:日本総合研究所会議室での参加+zoomオンライン参加
参加を希望される方は下のgoogle formsをご利用ください。
https://forms.gle/jBeBaFWaf8iuaZad9 (無料)

17:30~18:20 トーク:「未来をいきるこどもたちのためにできることを」
スピーカー:古舘美樹様、黒川周子様(カーネーションズ)

カーネーションズは、青木チエ様、古畑美樹様、黒川周子様が設立。東日本大震災以来、「未来に生きる子どもたちのために」というテーマを掲げ、災害支援や小児がん・難病援助など幅広い活動支援が特徴。直接現地に足を運び、支援を届けながら現場の声を聞き、現地の声を持ち帰り、現状を広める活動にも力を注いでいます。       左から黒川様、青木様、古館様

カーネーションズ設立メンバーのプロフィール
青木チエ様
パートナーである青木功氏に帯同しアメリカツアーをまわられるなかで、子どもたちへの支援活動を開始、チャリティーの大切さを学んだと語っておられます。1999年には日本にて、ゴルフのチャリティイベント「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」を立ち上げ、10年間連続開催。この経験を活かし、カーネーションズのリーダーとして活動されています
古舘美樹様
「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」のサポートを続け、東日本大震災の際には、黒川周子さんが募った支援活動に参画。2020年に熊本県で発生した洪水では、被害の大きかった球磨村へボランティア入りし支援物資の取りまとめを行われました。
黒川周子様
2011年の東日本大震災発生直後から、福島県相馬市の知人と連携し、現地に物資を運んだり、支援者の方々を繋ぐ活動を開始。2012年には、メンバーの青木チエさん、古舘美樹さんと共に「カーネーションズ」を本格始動。被災地にくり返し足を運び、現地との交流を大事にした活動を続けておられます。

18:20~19:30
1.アドボカシー・コーナー(内容は小山さんと要調整)
2.課題解決プロジェクトのフォローアップ報告
第一四半期の進捗状況・課題報告
3.その他月間活動報告

会場ご案内とコロナ感染防止のご協力お願いいたします
日本総研玄関左側の受付で、「プラチナ・ギルドの会」関係とお伝えください。IDカードを受け取られてから13Fの会議室にお越しください。なお、コロナ感染拡大防止のため、マスク着用、手の消毒等、よろしくお願いいたします。