nakamachi のすべての投稿

2020年10月27日(火)第95回定例会を開催します

開催日時: 2020年10月27日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室およびオンライン参加が可能 (場合によってはオンラインのみ)
コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は、原則会員に限定しています。ご関心のある方はオンラインでご参加ください(無料) HP( https://platina-guild.org/ )の「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス、所属をご記入の上、“オンラインでの参加”と記載の上、お申込ください。

プログラム
17:30~17:40 はじめて参加された方・新会員の紹介
17:40~18:20【講演】難民&環境問題を同時に解決するビジネス
【講師】:青山 明弘様
ピープルポート株式会社 代表取締役社長
【講演概要】
今なお世界各地で紛争や迫害が起きている中、日本に逃れてきた難民は経済的に貧しく、社会的に孤立した生活を送っています。従来NPO/NGO団体が取り組んできた難民問題に、企業がどう取り組んでいるのか?
さらに、全人類が関わる環境問題への取り組みも同時に実現する事業の仕組みとは?社会問題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの実例を紹介していただきます。
【プロフィール】
1990年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部卒。
祖父母から戦争の話を聞いて育ち、「自分の大切な人が理不尽に奪われる戦争・紛争」に課題意識を持つようになる。大学在学時にカンボジアで、内戦経験者へインタビューした事をきっかけに、ソーシャルビジネスでの戦争・紛争解決、および被害者の支援を志す。
2017年、日本に逃れてきた難民の雇用創出を目的に、ピープルポート株式会社を創業。環境負荷ゼロ、難民ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」の販売を通じて、事業の拡大を図っている。
(職歴)
株式会社ボーダレス・ジャパン新卒入社
多国籍シェアハウスのボーダレスハウス東京拠点
ボーダレスハウス台湾支店立ち上げ(同支店長)
現在、ピープルポート株式会社 代表取締役
18:20~18:30  質疑応答

18:30~19:30 現在進行中の各事業の報告。関心のある活動にぜひ加わってください。
アドボカシー事業について~まさにアドボカシー~
・アドボカシーって、何それ?
・PGでのアドボカシーの事業って?
・今後の展開 例会・応援サイト等の利用やアドボカシー大賞etc.
第8回プラチナ・ギルド アワード募集進捗状況
アカデミー事業:第2回企業向けキャリア研修の進捗状況

19:30~20:00 定例会終了後、自由参加
交流の時間

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2020年9月29日第94回定例会を開催します

開催日時:9月29 日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室、オンライン参加も可能(場合によってはオンラインのみ)コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は会員に限定しています。
ご関心のある方はぜひオンラインで参加してください(無料)
HP( https://platina-guild.org/ )「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス記入の上“オンラインでの参加”と記載の上お申込ください。

プログラム
17:30~17:50 はじめて参加された方・新会員の紹介
17:50~19:00
【講演】:児童虐待と社会資本
【講師】:小川 紫保子様
人権問題研究協議会理事、子供の居場所「ピノッキオ」理事
【講演概要】
日本では戦後の経済発展と共に伝統的家族形態や地域コミュニティが崩壊し、核家族世帯が孤立しがち。ひとり親世帯の増加による親の育児負担や発達障碍児、不登校の増加など、社会の中で困難を抱える脆弱家族を見つけ支援を届けるには? 地域の新たな「社会資本」としてNPOや一般市民がどのように関わっていけるか? 英国の例などを挙げながら日本の可能性を探る。
【プロフィール】
国際基督教大学言語科コミュニケーション専科卒業、英国ケンブリッジ大学国際関係学修士課程修了、英国ケンブリッジ大学教育学部修士課程修了、英国ロンドン大学UCL教育学部博士課程中退
(職歴)
日本国際協力サービスセンター・通訳、英国Northumbria University・日本語講師、在英国日本国大使館・儀典班、ロンドン大和日英基金・プログラム・ディレクター
現在、人権問題研究協議会理事、子どもの居場所ピノッキオ理事
【研究・専門分野】
社会教育学、児童保護。 論文テーマは「児童虐待防止におけるコミュニティの役割」

19:00~19:30 質疑応答

第8回プラチナ・ギルド アワードの募集中 10月31日〆切です

応募期間 2020年9月1日(火)~2020年10月31日(土)

今回も、社会貢献の分野で活躍されているシニアを顕彰させていただきたく、多くの応募者・団体を募らせていただくことといたしました。皆さまの活動ぶりが同世代並びに次世代の良き手本となり、シニアの社会参加に一層の弾みとなる機会にしたいと願っております。
募集対象
1. 応募者資格の目安
 年齢:50歳以上(あくまでも目途)
 経験:所属団体等での社会貢献活動実績 (原則として1年以上)
 推薦:活動の中核となる個人を顕彰いたします。理事長職など団体の長が応募の場合,推薦人欄は記入不要です
2.その他の条件
 諸般の事情により応募地域は原則として広域関東圏とさせて頂きます
 た,受賞者には表彰式当日スピーチをお願いする為,表彰式に出席可能な方とさせて頂きます(交通費等は自己負担となります)。但し,どうしても出席不可の場合は当日のオンライン参加(Google Meet適用)が可能な方と限定させて頂きます。

第8回プラチナ・ギルド アワード 実施形式
 名称:プラチナ・ギルド アワード
 授与方式:表彰式/交流会
 賞品:所属団体宛 賞金(10万円) 個人宛 賞状
特別賞として顕彰する場合には盾と賞状を贈呈
(なお、受賞者には後日,当会例会での講演や活動場所の現地往訪の機会などお願いすることがあります)

なお詳しい応募方法はHPのアワードの2020年度プラチナ アワード募集要項をご覧ください。
2020年第8回アワード募集要項
今回も、社会貢献の分野で活躍されているシニアを顕彰させていただきたく、多くの応募者・団体を募らせていただくことといたしました。皆さまの活動ぶりが同世代並びに次世代の良き手本となり、シニアの社会参加に一層の弾みとなる機会にしたいと願っております。
募集対象
1. 応募者資格の目安
年齢:50歳以上(あくまでも目途)
経験:所属団体等での社会貢献活動実績 (原則として1年以上)
推薦:活動の中核となる個人を顕彰いたします。理事長職など団体の長が応募の場合,推薦人欄は記入不要です
2.その他の条件
諸般の事情により応募地域は原則として広域関東圏とさせて頂きます。受賞者には表彰式当日スピーチをお願いする為,表彰式に出席可能な方とさせて頂きます(交通費等は自己負担となります)。但し,どうしても出席不可の場合は当日のオンライン参加(Google Meet適用)が可能な方と限定させて頂きます。

第8回プラチナ・ギルド アワード 実施形式
名称:プラチナ・ギルド アワード
授与方式:表彰式/交流会
賞品:所属団体宛 賞金(10万円) 個人宛 賞状
特別賞として顕彰する場合には盾と賞状を贈呈
(なお、受賞者には後日,当会例会での講演や活動場所の現地往訪の機会などお願いすることがあります)

なお詳しい応募方法はHPのアワードの2020年度プラチナ アワード募集要項をご覧ください。

2020年第8回アワード募集要項