「参加推奨イベント」カテゴリーアーカイブ

9月13日協賛団体として全国レガシー協会主催の遺贈寄付ウィークのデイ・ライブに出演いたします

9月11日から17日の間全国レガシーギフト協会主催の「遺贈寄付ウィーク2021」が開催されます。
これまで積み上げてきたものを、これから積み上げていく可能性を、誰のために使うか、何のために使うか、遺贈寄付について、考え、学び、伝え、行動する一週間です。

プラチナ・ギルドの会は協賛団体として、9月13日(月)14:40~ の枠で当会、奥山理事長もスピーチをいたします。Facebookライブ/Youtubeでライブで視聴できます。
視聴方法:https://izoukifu.jp/legacygivingweek/

なお、その他にも11日~17日のプログラムを多々視聴できますし、最終日の17日には「特別就活オンラインセミナー」に無料参加できますので、ご関心のある方は上記サイトでお申込みできます。

コロナ禍で汗を流し活動しておられる皆さまの応募をお待ちしています!

  1. 2021年7月1日(木)~2021年12月31日(金)
  2.  応募手段

応募者は当会のHPより「第9回プラチナ・ギルド アワード応募申請書」Word形式又はpdf形式をダウンロードし,必要事項をご記入の上,下記アドレス宛送信してください。

また添付資料がございましたら下記にて対応願います。

応募書類は添付ファイル容量合計7MB以内でお送りください。

  • 参考資料  応募者の所属する団体に関する資料(パンフレット、事業報告書、メディア掲載事例など)
  • 送付先

応募申請書送り先

award-entryAplatina-guild.org

迷惑メール防止のため上記Aをアットマークに置き換えたうえ、ご利用のメーラーから上記アドレス宛に送付願います。

記入方法などご不明の場合は下記お問合せをご覧いただき,そのフォームにお名前と質問事項を記入して当方に送付ねがいます。折り返しご連絡申上げます。

https://forms.gle/5adVNJPbcVrAojji6

2021/3/23 第8回アワード受賞者の皆さまが熱く語る.いま社会が求めているNPO活動

授賞式の模様 ダイジェスト動画 https://youtu.be/xN1YLnaH_aw

受賞者のみなさまへの祝辞スピーチ
さわやか福祉財団 堀田力会長

受賞者の皆さまのスピーチをyoutubeでお聴きください
谷川 洋さん(アジア教育友好協会)大手総合商社 勤務後、60歳を機にアジアの山岳少数民族の子供たちのためにNPO「AEFA」を学校建設。ベトナムやラオスほか計316校を建設。第二の人生のあり方がまぶしい。https://youtu.be/jhou_R0vE_s

松本 篝さん(NPO法人ワンエイド)生活弱者のため、住まいのサポート・生活サポート・フードバンク等を提供。地元密着のキメ細かな対応で行政・住民・企業の各方面から高い評価と絶大な信頼を得ている。石塚恵さん(左)と二人三脚で走る松本さんhttps://youtu.be/k7yXjxD7OUE

伊藤 昌子さん(きらりんきっず)2010年“おやこの広場”を開所。2011年3月の東日本大震災では活動場所やスタッフ全員も被災。喪失感と闘いつつ市内最大の避難所の中学校図書館や仮設施設を転々とし親子の居場所つくりを続けた。延べ3万人に子育て支援の場を提供。https://youtu.be/PwNF9fwWj10

渡辺 豊博さん(グランドワーク三島)英国で始まった“市民・行政・企業が対等で環境改善活動に取組む活動 ”グラウンドワーク”を日本ではじめて導入。県職員を辞し、工場排水に汚染されている地元の河川を“水の都・三島”に蘇らせる。市民総参加型の組織運営力は凄い。https://youtu.be/K73a92nytFI

阿部 憲子さん(観洋ホテル女将)2011年3月の東日本大震災発生当日からホテルに多くの避難者を受け入れ、その後も二次避難所として、私費を投じ避難者への支援や心のケア、子どもたちの学習活動のサポート。子どもたちの学力維持のため『てらこ』を開設。“語り部活動”を継続中。https://youtu.be/tf0TRVzymC0