「定例会の案内」カテゴリーアーカイブ

2020年7月28日 通常総会および第92回定例会を開催いたします

2020年度通常総会&第92回定例会
開催日時: 2020年7月28 日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室
プログラム
17:30~18:30 通常総会

18:30~19:30 講演 「子供が消えゆく国の未来」
【講師】:藤波 匠様 株式会社日本総合研究所 調査部上席主任研究員
【講演概要】
2019年、日本人の出生数が86万人に急減! 予測より2年も早く、90万人の大台を割れ
人口減はむしろチャンス! 日本の人手不足は、IT活用によりイノベーションを起こす絶好の環境。次世代が今より豊かに暮らせる社会を創造する道筋とは?
【プロフィール】
1992年 東京農工大学農学研究科修了
1992年 (株)東芝入社
1999年 さくら総合研究所(現日本総合研究所)副主任研究員
2001年 日本総合研究所調査部副主任研究員
2003年 (財)山梨総合研究所出向
2008年 日本総合研究所調査部復職 主任研究員
2015年 日本総合研究所調査部 上席主任研究員

【研究・専門分野】地方政策・地方活性化・環境政策。注力テーマ:低成長下のわが国における地域政策
【書籍および出版物等】
「子供が消えゆく国」-日経プレミアシリーズ 2020年/日経BP 日本経済新聞出版本部
『「北の国から」で読む日本社会』-日経プレミアシリーズ 2017年/日本経済新聞出版社
「人口減が地方を強くする」 2016年 日本経済新聞出版社
「地方都市再生論 暮らし続けるために」 2010年 日本経済新聞出版社、他多数

19:30~20::00 打ち合わせ&交流の時間(自由参加)
・連絡事項
・その他の報告

新型コロナウイルス感染防止のため会議室入室は当面の間当会会員のみとします。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2020年6月30日第91回定例会を開催いたします

開催場所:日本総研13F会議室
プログラム
17:30~17:50 はじめて参加された方・新会員の紹介
17:45~18:45 講演 災害ボランティアについてー現状とその問題点、これからを展望するー
【講師】:佐多 直厚様 株式会社 電通
ソリューション開発センター業務企画推進部ソリューション・プランナー
電通ダイバーシティ・ラボプロデューサー
【講演概要】
自然災害が激甚化。もうこれは戦争です。戦争ならば防衛を固めることなのですが、強大な自然相手の防災に人間社会は敗北するばかり。災害からの立ち直りに欠かせないと認識されている災害ボランティア人材と物資提供。実際に活動し、関係組織と繋がってきた経験をもとに、災害ボランティアを支援しなければ乗り越えることはできないと切実に感じています。まずはその現実を語らせてください。
【プロフィール】
株式会社電通勤務。電通ダイバーシティ・ラボに所属し、ユニバーサルデザイン社会化の推進に格闘中。同時に災害支援・救援活動を中心に可能な限りボランティア活動に従事。ノウハウやボランティアネットワーク情報の提供も実施。*ヤフーニュースにて専門分野の記事を連載。参照ください。 https://news.yahoo.co.jp/byline/satanaoatsu/

18:45~19:30 講演 「ドローンを活用した一次産業」
【講師】:勝俣喜一朗様 ドローン・ジャパン株式会社 代表取締社長
【講演概要】
1970代から広域穀物作付け状況の把握が「衛星リモートセンシング」により行われています。昨今ドローン/BigData/AI解析のコストそして技術が進み、この分野でも今後普及する環境が整ってきました。
飛行型とあわせ陸上・水上・潜水型ドローンも期待されています。一次産業におけるドローン活用をドローン・ジャパンの取り組み中心に紹介します。
【プロフィール】
マイクロソフトにて24年間、黎明期・拡大期におけるWindowsパソコンの企画・開発に携わり現在のIT業界の基盤づくりに貢献。
日本のものづくりの原点「農の匠」の技をドローンIOTの活用により再生飛躍させることを目指し2015年ドローン・ジャパン(株)を起業。「ドローンソフトウェア技術者養成塾」「“ドローン米”プロジェクト」などドローン業界でもユニークオリジナル事業を産み出している。最近の記事:https://www.drone.jp/column/20200424110056.html

19:30~20::00 打ち合わせ&交流の時間(自由参加)
・連絡事項
・その他の報告
新型コロナウイルス感染防止のため会議室入室は当面の間当会会員のみとします。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2020年1月28日(火)第89回定例会を開催いたします

開催日時: 2020年1月28日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室
プログラム
17:30~17:50
・はじめて参加された方・新会員の紹介
・年頭のご挨拶 奥山理事長

17:50~18:40 第10回「新フォーカス・オン ピープル」 コーナー
・登壇者 柿田浩之様 一般社団法人グリーンファイナンス推進機構、事務局長兼事業部長
テーマ:「環境省のグリーンファンド~地球温暖化対策と地域活性化」
【プロフィール】
1963年生まれ、鳥取県出身
1986 年一橋大卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。国際部門で主として海外のプロジェクトファイナンスを担当。ロンドン、シンガポール、ドバイ、デリー(インド)で計19年の海外勤務。途中2006年~2008年には日本(東京)で環境ビジネスを担当。
2019年春から現職。環境省傘下の投資ファンド

・登壇者 久保 健様 三井住友カード株式会社 特別顧問
テーマ:「消費者金融の社長としての決断:地に堕ちた企業イメージの回復には地域貢献」
【プロフィール】
1977年 東京大法学部卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2007年 プロミス株式会社副社長執行役員
2009年 プロミス株式会社 代表取締役社長兼最高執行役員
2013年 三井住友銀行取締役兼副頭取執行役員 個人部門統括責任役員 CF決済事業部担当役員 株行会社三井住友フィナンシャルグループ 副社長執行役員 コンシューマビジネス統轄部 CF決済事業部担当役員、株式会社SMFGカード&クレジット社長
2015年 三井住友カード株式会社 代表取締役社長兼最高執行役員
2018年 同取締会長
2019年 現職

18:40~19:20 講演
・講師:小坪 拓也様 株式会社カルティブ
SDGs地方創生ファンドレイザー/企業版ふるさと納税コンサルタント
テーマ:企業版ふるさと納税の今後の可能性について
講演概要
2020年12月20日まちひとしごと総合戦略と合わせて、企業版ふるさと納税の税制改正が閣議決定されました。
「企業負担が1割になり」、「自治体の工数負担も大幅に軽減される」ことから、個人版と同様に一気に市場が拡大していくことが予想されます。
改正内容と、①決済プラットフォーム事業 ②コンサルプラットフォーム事業 ③ガイドライン作成などに関して、進捗報告と連携ポイントについてご説明させていただきます。
【プロフィール】
SDGs地方創生ファンドレイザー 企業版ふるさと納税コンサルタント
2009年より8年間、大手部品メーカーにて新商品の工法開発・製造ライン立上げなどに従事。
2017年11月より 個人版ふるさと納税関連のIT企業に参画し、社長直下でふるさと納税関連の新規事業の企画・設計・リリースなどに携わる。
2019年9月に転職【企業版ふるさと納税】の事業化に挑戦中。
※ 準認定ファンドレイザー資格取得、FRスクール第3期生

19:20~20::00 諸事業活動および交流の時間
・事業報告
2月20日開催の第7回アワード授賞式への参加呼びかけ 結果報告(森田)
同日の東京ホームタウン大学プロブラムでは、「地域活動交流見本市」同時開催。そこに出展する当会ブースへのご協力(中町)
・その他の報告

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。1月23日(木)までにHPの定例会参加申込にてお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング