「定例会の案内」カテゴリーアーカイブ

2020年12月22日(火)第97回定例会を開催します

開催日時: 2020年12月22日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室 オンライン参加も可能 (無料)(場合によってはオンラインのみで開催)

プログラム
コロナ感染下の今年の締めくくり定例会
17:30~18:20 講演
講師:薗部 英夫氏 日本障害者支援活動家 全国障害者問題研究会副委員長 日本障害者協議会副代表
演題:だれもが幸せにいきるために-障害者権利条約・北欧の視点で考えること
講演概要:心身の障害は誰にでも起こりますが 残念ながら日本では障害を持つ人を内包する社会成熟度が低く排除されがちです 今回は毎年福祉先進国の北欧にでかけ障害福祉について精力的に発表をされている氏の講演をお聴きします
プロフィール
金沢大学を卒業後全国障害者問題研究会職員1985年より同会全国事務局長2016年から同会副委員長 2001年より日本障害者協議会理事2015年から同会副代表
障害者の人権と発達を保障する活動の他障害者の立場から憲法第9条を守る活動を行っている 愛称は金ベエ
ご著書
『北欧=幸せのものさし―障害者権利条約のいきる町で』(全国障害者問題研究会出版部2015年)『北欧 考える旅―福祉・教育・障害者・人生』(全国障害者問題研究会出版部 2009年)『障害者と家族のためのインターネット入門』(共著)(全国障害者問題研究会出版部2001年)『パソコンボランティア』(共著)(日本評論社1997年)

18:20~事業報告のあと バーチャル年忘れ会
皆さまの近況をお聞きしたく講師をも交えオンラインでの参加者と会場を結びバーチャル年忘れ会をいたします 飲物は各自ご自由にご用意ください
(ささやかですがスナックは当会で用意します 持参された飲み物類は各自お持ち帰りください)

なお 新型コロナウイルス感染防止のため会議室入室は当面の間、当会会員のみとしております。オンラインビデオ会議でのご参加ご希望の場合、12月19日(金)までにHPの定例会参加申込から、氏名・メールアドレスをご記入の上お申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2020年11月24日(火)第96回定例会を開催いたします

開催日時:2020年11月24日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室、オンライン参加も可能(場合によってはオンラインのみ)

コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は、原則会員に限定しています。
ご関心のある方はオンラインでご参加ください(無料)
HP( https://platina-guild.org/ )の「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス、所属をご記入の上、“オンラインでの参加”と記載の上、お申込ください。

プログラム PG会員が取り組んでいる活動と実践ー1

1)17:30~17:50
話題提起:小山昌孝さん
テーマ:今後のアドボカシーの進め方 20分
講演概要:社会的課題に取り組む方々やPG外で活動しているメンバーが、定例会にてその活動をメンバー各位に呼びかける!場を設けたい

2)17:50~18:30
演者: 近藤隆さん&福井和子さん
テーマ:料理でもてなし、人とのつながりを創る実践活動
概 要:お二人は今夏、調理を軸にして世代を超えて旧友・新しい友となごみ、語らい・楽しむ会「なごみ道」を立ち上げられました。「なごみ道場のこれから・・・Try and Error」」が語られます。
質疑応答10分

3)18:30~19:15
演者:遠藤昌男さん 当会員&一般社団法人中央ライフ・サポートセンター(CLSC)代表理事
テーマ:食品ロスの削減事業―持続可能な循環型社会の実現に貢献するソーシャルビジネス
概 要: CLSCでは、食べられるにもかかわらず処分されている食品を福祉活動等に寄付し処分される食品の削減を目指しておられます。この事業には数多くの食品企業、物流企業、そして200を超える福祉施設が参加し、協働が生まれています。
「食料の損失・廃棄を半減すること」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)でもあり、社会の関心があつまっているところです。今回、遠藤さんに活動を進めていく上での戦略、そして抱えている問題等を語っていただきます。
質疑応答15分

19:15~19:30 定例会終了後、自由参加
交流の時間

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

2020年10月27日(火)第95回定例会を開催します

開催日時: 2020年10月27日(火)17:30~19:30
開催場所:日本総研13F会議室およびオンライン参加が可能 (場合によってはオンラインのみ)
コロナ感染拡大を避け日本総研の会議室での参加は、原則会員に限定しています。ご関心のある方はオンラインでご参加ください(無料) HP( https://platina-guild.org/ )の「定例会参加申込」で氏名・メールアドレス、所属をご記入の上、“オンラインでの参加”と記載の上、お申込ください。

プログラム
17:30~17:40 はじめて参加された方・新会員の紹介
17:40~18:20【講演】難民&環境問題を同時に解決するビジネス
【講師】:青山 明弘様
ピープルポート株式会社 代表取締役社長
【講演概要】
今なお世界各地で紛争や迫害が起きている中、日本に逃れてきた難民は経済的に貧しく、社会的に孤立した生活を送っています。従来NPO/NGO団体が取り組んできた難民問題に、企業がどう取り組んでいるのか?
さらに、全人類が関わる環境問題への取り組みも同時に実現する事業の仕組みとは?社会問題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの実例を紹介していただきます。
【プロフィール】
1990年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部卒。
祖父母から戦争の話を聞いて育ち、「自分の大切な人が理不尽に奪われる戦争・紛争」に課題意識を持つようになる。大学在学時にカンボジアで、内戦経験者へインタビューした事をきっかけに、ソーシャルビジネスでの戦争・紛争解決、および被害者の支援を志す。
2017年、日本に逃れてきた難民の雇用創出を目的に、ピープルポート株式会社を創業。環境負荷ゼロ、難民ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」の販売を通じて、事業の拡大を図っている。
(職歴)
株式会社ボーダレス・ジャパン新卒入社
多国籍シェアハウスのボーダレスハウス東京拠点
ボーダレスハウス台湾支店立ち上げ(同支店長)
現在、ピープルポート株式会社 代表取締役
18:20~18:30  質疑応答

18:30~19:30 現在進行中の各事業の報告。関心のある活動にぜひ加わってください。
アドボカシー事業について~まさにアドボカシー~
・アドボカシーって、何それ?
・PGでのアドボカシーの事業って?
・今後の展開 例会・応援サイト等の利用やアドボカシー大賞etc.
第8回プラチナ・ギルド アワード募集進捗状況
アカデミー事業:第2回企業向けキャリア研修の進捗状況

19:30~20:00 定例会終了後、自由参加
交流の時間

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング