2021年4月27日(火)第100回定例会を開催します

4都府県で緊急事態宣言下ですので、4月27日の定例会は、zoomでのオンライン開催となります。
開催日時: 2021年4月27日(火)17:30~19:30
開催:オンラインzoomミーティング

2012年に定例会をスタートさせ、今回で100回目を迎えました。これを一つの節目とし、会がさらに活動できるよう事務局一同気持を新たにしております。

さて、その要となるのが2月、会員を対象としたアンケートで、アンケートプロジェクトチームでは回答の分析を重ね、この度、分析結果をご報告できるようになりました。浮かび上がった課題を解決すべく、会運営を大胆に改革する方向感・問題提起をさせていただきます。

プログラム
1)17:30~18:00 アドボカシー活動 
①スピーカー:各務 雅彦さん(川崎市議会議員 当会会員)
テーマ:「非営利活動法人、団体による地方議員評価制度」の創設についての提言
引き続き
アドボカシー活動のさらなる活用について アドボカシー担当

来期に向けて
2)18:00~18:15 アカデミー事業
3/17に行った企業従業員向けセミナー「ソーシャル キャリアの創り方」報告と今後のセミナー予定(アカデミー担当 )

3)18:15~19:00 アンケート分析結果報告と、今後の会運営の活性化に繋ぐ問題提起(アンケートプロジェクトリーダー)
4)19:00~19:30
質疑応答・意見交換

4/27 定例会参加申込

2021/3/23 第8回アワード受賞者の皆さまが熱く語る.いま社会が求めているNPO活動

授賞式の模様 ダイジェスト動画 https://youtu.be/xN1YLnaH_aw

受賞者のみなさまへの祝辞スピーチ
さわやか福祉財団 堀田力会長

受賞者の皆さまのスピーチをyoutubeでお聴きください
谷川 洋さん(アジア教育友好協会)大手総合商社 勤務後、60歳を機にアジアの山岳少数民族の子供たちのためにNPO「AEFA」を学校建設。ベトナムやラオスほか計316校を建設。第二の人生のあり方がまぶしい。https://youtu.be/jhou_R0vE_s

松本 篝さん(NPO法人ワンエイド)生活弱者のため、住まいのサポート・生活サポート・フードバンク等を提供。地元密着のキメ細かな対応で行政・住民・企業の各方面から高い評価と絶大な信頼を得ている。石塚恵さん(左)と二人三脚で走る松本さんhttps://youtu.be/k7yXjxD7OUE

伊藤 昌子さん(きらりんきっず)2010年“おやこの広場”を開所。2011年3月の東日本大震災では活動場所やスタッフ全員も被災。喪失感と闘いつつ市内最大の避難所の中学校図書館や仮設施設を転々とし親子の居場所つくりを続けた。延べ3万人に子育て支援の場を提供。https://youtu.be/PwNF9fwWj10

渡辺 豊博さん(グランドワーク三島)英国で始まった“市民・行政・企業が対等で環境改善活動に取組む活動 ”グラウンドワーク”を日本ではじめて導入。県職員を辞し、工場排水に汚染されている地元の河川を“水の都・三島”に蘇らせる。市民総参加型の組織運営力は凄い。https://youtu.be/K73a92nytFI

阿部 憲子さん(観洋ホテル女将)2011年3月の東日本大震災発生当日からホテルに多くの避難者を受け入れ、その後も二次避難所として、私費を投じ避難者への支援や心のケア、子どもたちの学習活動のサポート。子どもたちの学力維持のため『てらこ』を開設。“語り部活動”を継続中。https://youtu.be/tf0TRVzymC0

2021/3/23 第8回アワード受賞者の皆さまが熱く語る.いま社会が求めているNPO活動

授賞式の模様 ダイジェスト動画 https://youtu.be/xN1YLnaH_aw

受賞者のみなさまへの祝辞スピーチ
さわやか福祉財団 堀田力会長

受賞者の皆さまのスピーチをyoutubeでお聴きください
谷川 洋さん(アジア教育友好協会)大手総合商社 勤務後、60歳を機にアジアの山岳少数民族の子供たちのためにNPO「AEFA」を学校建設。ベトナムやラオスほか計316校を建設。第二の人生のあり方がまぶしい。https://youtu.be/jhou_R0vE_s

松本 篝さん(NPO法人ワンエイド)生活弱者のため、住まいのサポート・生活サポート・フードバンク等を提供。地元密着のキメ細かな対応で行政・住民・企業の各方面から高い評価と絶大な信頼を得ている。石塚さん(左)と二人三脚で走る松本さんhttps://youtu.be/k7yXjxD7OUE

伊藤 昌子さん(きらりんきっず)2010年“おやこの広場”を開所。2011年3月の東日本大震災では活動場所やスタッフ全員も被災。喪失感と闘いつつ市内最大の避難所の中学校図書館や仮設施設を転々とし親子の居場所つくりを続けた。延べ3万人に子育て支援の場を提供。https://youtu.be/PwNF9fwWj10

渡辺 豊寛さん(グランドワーク三島)英国で始まった“市民・行政・企業が対等で環境改善活動に取組む活動 ”グラウンドワーク”を日本ではじめて導入。県職員を辞し、工場排水に汚染されている地元の河川を“水の都・三島”に蘇らせる。市民総参加型の組織運営力は凄い。https://youtu.be/K73a92nytFI

阿部 憲子さん(観洋ホテル女将)2011年3月の東日本大震災発生当日からホテルに多くの避難者を受け入れ、その後も二次避難所として、私費を投じ避難者への支援や心のケア、子どもたちの学習活動のサポート。子どもたちの学力維持のため『てらこ』を開設。“語り部活動”を継続中。https://youtu.be/tf0TRVzymC0

シニアが動く。日本が変わる。見つけてください、「次の自分」を。

Top