2021年10月26日 第106回定例会をハイブリット型で開催します

開催日時: 2021年10月26日(火)17:30~19:30
開催:日本総合研究所会議室での参加、もしくは、zoomオンラインでの参加
参加ご希望の方は以下をクリックし、事前登録をお願いします(参加無料)
https://forms.gle/MKkB68PVKWJ98res9

プログラム
17:30~18:20
講演:「シニア活動に向けた課題~高年齢者雇用安定法改正を踏まえて」
講師:安井 洋輔様  日本総合研究所 調査部主任研究員
今年度の高年齢者雇用安定法改正を契機に、70歳までの雇用の道が開かれようとしています。そうした中、シニア世代としても企業の雇用制度改定に頼らず、自らのワークスタイルを学び直し、新しい働き方に転換することが求められます。
これからの人生100年時代に向け、私たちが生き生きと活動するための課題は何か?に焦点を当てて、ご講演をしていただきます。

講師プロフィール
経歴
2004年3月 東京大学経済学部卒業
2004年4月 日本銀行入行(調査統計局、金融機構局、国際局等)
2009年10月 コロンビア大学国際公共政策大学院(SIPA)卒業
2015年7月 内閣府(経済財政分析担当)出向(参事官補佐<上席政策調査員>)
2017年9月 (株)日本総合研究所調査部 マクロ経済研究センター 国内経済グループ
2019年7月 調査部 経済構造の変化と課題プロジェクト、現在に至る
資格:日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
執筆論文・記事:『地域経済の「雇用なき回復リスク」にどう向き合うか』
2021/4/27 週刊金融財政事情 他、多数

18:20~19:30
Breakout Room(40分)他

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング 13F会議室

2021年9月28日(火)第105回定例会を開催いたします

9月28日(火)17:30~19:30
開催:オンラインzoomミーティング
参加ご希望の方は以下をクリックしし事前登録をお願いします(参加無料)
https://forms.gle/3k2y4yAY8HAffMrH9

プログラム
17:30~18:20
講演:「難民を歓迎できる社会に」 講演時間40分、質疑応答10分
講師:有川 憲治様 NPO法人アルぺなんみんセンター(※)理事/事務局長
※:2020年設立。来日した難民に対し、情報提供、難民認定手続き支援、定住支援に関する事業を行い、難民が自立して日本社会で生活し、地域社会とつながり、寛容性と多様性に溢れた多民族・多文化共生社会づくりに寄与することを目的として活動しているNPO団体。https://arrupe-refugee.jp/
日本では、年間1万人以上が難民申請しているが、認可率僅か0.4%という、生活苦に喘ぐ難民にとっては厳しく悲惨な情況にある。

18:20~19:30
アドボカシーコーナー
①既存会員のPG外での活動把握調査について
②新年度アドボカシー提言の絞り込みについて
災害支援:(社)VIDネットワークの取り組みについてん
新規会員クローズアップ(10分)
今月の活動
①「遺贈寄付ウィーク2021」への参加
②「ふくしま再生の会」への「企業版ふるさと納税制度」紹介
③「神奈県健生」との情報交換
④「ニューコロンブス」とのトークサロン/実施
⑤その他

シニアが動く。日本が変わる。見つけてください、「次の自分」を。

Top