第87回定例会を開催します

開催日時: 2019年11月26日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室
プログラム

17:30~18:00
はじめて参加された方・新会員の紹介

18:00~18:20 第8回「新フォーカス・オン ピープル」コーナー
登壇者 大橋美奈子様 医療法社団 瀬田診療所理事長 内科医
テーマ:「今一番考えていること〜困難な状況にいる子供たちについて」
【プロフィール】
都立戸山高校、東京慈恵会医科大学卒業。
東京都世田谷区生まれで、住んだことのある場所はカリフォルニア州ロサンゼルス、ペンシルバニア州ピッツバーグ、東京都
趣味はテニス、映画、ちょっと読書、ボーカル

18:20~18:40 遠隔医療の試み
登壇者:多賀 世納様 AGREEのCMO
テーマ:『”三方よし”を作るスマホの医師』について
医療相談アプリLEBER(リーバー)を茨城県のつくば市で開発する株式会社AGREE。スマホで24時間、場所を問わずに医師に相談ができる「ドクターシェアリングプラットフォーム」を提供しています。現在、医師不足自治体の子育て世帯に対してアプリを提供し、約80%の不安を軽減ができております。この「スマホのドクター」が今患者さん、医師、自治体に対して「三方よし」のサービスを作っております。どんな「三方よし」を作っているのかを当日はお話をいたします。
【経歴】
高校時代はアイルランドへ単身留学し5つの教科で年間最優秀生徒賞を受賞。筑波大学にて北アフリカの水資源関連研究に従事。その後、ベンチャー企業の立ち上げに従事した後、アフリカでのインフラ開発事業に従事。帰国前後で身内の体調不良やアフリカの医療事情に考えさせられヘルスケアの道に。ヘルスケアベンチャービジネスを2社経験後に株式会社AGREEにてCMOを務める。茨城県・内閣府が共同で行なっている実証事業の責任者などを担当している。

18:40~19::30 日本総研創発戦略センター新プロジェクトについて
講師 齊木 大様 日本総研創発戦略センターシニアスペシャリスト
テーマ:新プロジェクト-コネクティッド・シニアズ・プロジェクト(コンソーシアム)-について
【研究・専門分野】
・地域包括ケア、介護保険制度
・ケアマネジメント、在宅ケアにおける多職種協働
・ニーズに基づく新たな生活サービス(保険外サービス)の創出
【注力テーマ】
現在注力しているテーマは「時間とともに変わりゆく高齢者一人ひとりのニーズ」を出発点とするサービス創出・制度設計
【経歴】
2005年 京都大学工学研究科都市環境工学専攻修了
同年 ㈱日本総合研究所入社、現在に至る

19:30~20::00 諸事業活動および交流の時間

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。11月21日(木)までにHPの定例会参加申込にてお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

第86回定例会を開催いたします

開催日時: 2019年10月29日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室

プログラム
17:30~17:40
はじめて参加された方・新会員の紹介

17:40~18:10 第7回「新フォーカス・オン ピープル」コーナー
登壇者 高橋正憲様
テーマ:「SDGsプロジェクトを軌道に乗せるために」
概要:SDGsが目指す社会課題の解決は、誰のために、何を提供すればよいか、初めから決めてかかることが難しいために、通常の事業計画が必ずしも成功しません。そこで、社会起業家が行う「スタートアップの手法」を用いて段階的に計画を練り上げていく方法を紹介します。
これは、内閣府が推進している「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」という活動の一環です。
プロフィール:
・慶應義塾大学工学部卒、東京大学大学院応用物理学科修士課程修了
・中堅電機製造業にて15年、技術部長、工場長、常務取締役。
・日本IBMにて20年、コンサルタント、プロジェクト・マネジャー
・PMI日本支部理事10年、顧問2年(現職)

18:10~19:10
講師:古新 舜様
講演:「AI時代に必要な個々人の在り方と踏み出す勇気の大切さ 」
講演概要:急速にテクノロジーが発達していく現在ですが、いじめやひきこもり、虐待などの居た堪れない事件が後を絶ちません。これは、経済成長社会から成熟社会に至る過程で、個々の在り方や自己肯定感を見失ってきた結果だと考えます。令和の時代は、既存の通念に捉われず、個々人が納得解を生み出していく主体性と多様性が求められています。本講演では、主体性と多様性をテーマに活動している講師が、映画制作やアクティブ・ラーニング、そして分身ロボットを題材として、現代社会における「在り方」と「踏み出す勇気」の大切さをお届けします。
プロフィール:古新 舜(こにい しゅん/Shun Coney)プロフィール
【肩書き】映画監督・ストーリーコミュニケーター
【所属】コスモボックス株式会社代表取締役.一般社団法人分身ロボットコミュニケーション協会理事長.デジタルハリウッド大学 非常勤講師
【学歴】早稲田大学理工学部応用物理学科卒業 同大学院国際情報通信研究科修了(国際情報通信修士) デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科修了(DCM修士)

講師は、「Give Life to Your Story!―物語を動かそう!―」をテーマに、映画と教育の融合を通じて、大人と子どもの自己肯定感を共に引き出していく共育活動を行なっておられます。
学生時代に長年、いじめや引きこもりを経験。駿台予備校物理科講師を10年務めた後、映画監督となり、現在までにのべ40以上の映画祭にて受賞・ノミネートを果たされ、物理学、心理学、映画学、マーケティングなどを長年研究し、文系理系芸術の枠に縛られない創造的価値の発掘を活動の主眼とされておられます。
最新作となる長編映画「あまのがわ」は、不登校の女子高生が分身ロボッ“OriHime”と共に、屋久島・鹿児島を旅する物語。主演は、本作が映画初出演&初主演となり、第100期朝ドラ「なつぞら」で広瀬すず演じるなつの幼馴染・夕見子役で好演をした福地桃子。本作は、第31回東京国際映画祭「特別招待作品」として選定され、現在海外6つの映画祭でノミネート、ロサンゼルスJFFLAにて「最優秀脚本賞」を受賞。

19:10~19:30 諸事業活動および見学・スタディーツアの報告
・事業報告、アワード募集報告などアワード募集〆切結果報告
・見学・スタディーツアー活動報告
1) 10/3 元気ながさきの会
2) 10/11~14 スタディーツア 秋田・能代・十二湖・弘前の旅
3) その他
19:30~20:00
交流の時間

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。HP http://platina-guild.org/上の「定例会参加申込」から10月24日(木)までにお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

第85回定例会を開催します

開催日時: 2019年09月24日(火)17:30~20:00
開催場所:日本総研13F会議室

プログラム

17:30~17:40
はじめて参加された方・新会員の紹介

17:40~18:20
講演:「身近なSDGsの取り組みから弊社スルシィのフィリピンでのSDGsの取り組みまで」
講師:関谷里美様 株式会社スルシィ代表
講演概要:
まずは身の回りから簡単にSDGsを意識し行動に移すには、と言うような身近な話から、弊社スルシィのSDGsの取り組みについてパワポを使い説明いたします。SDGsウオッシュ(SDGsに取り組んでいるという成り済まし)にならないよう、一人ひとりが行動し、何ができるか計画を立て、それにどう取り組むのか、そして成果を出せるよう進捗状況を確認するのも大切、というようなことをお話しします。mission、passion、action、です!
「フィリピンの女性たちが安心して働ける自社工房をつくりたい!」readyforで現地工房移転の土地代、建設費のクラウドファンディングが始まっています。
https://readyfor.jp/projects/sulciworkshop

プロフィール:
女子美術大学短期大学部造形科卒。学生時代からフリーのニットデザイナーとして活動。語学習得のため渡英。帰国後、欧米からの輸入雑貨店を東京・青山で25年続ける。2010年閉店後、たまたま観光で行ったセブ島で、天然素材・ラフィアを使用した手編みのバッグ作り構想を思いつく。足掛け2年フィリピンに通い続け、現地の女性に技術指導のトレーニングを根気よくし、品質とバッグの供給が安定した2011年11月、株式会社スルシィを設立。スルシィのバッグデザイナーも兼任。現在は2ヶ月に一度、日本とフィリピンを行き来している。

18:20~19:10
講演:「自治体SDGs。企業版ふるさと納税の活用について~実質4割負担(1割負担?!)で寄付をする~
講師:小坪拓也様 SDGs地方創生ファンドレイザー/企業版ふるさと納税コンサルタント
講演概要:
はじめに、SDGsの国際会議での最新情報やSDGs日本モデル宣言に触れつつ、企業と自治体のパートナーシップの可能性や、法人寄付の動向を説明します。その上で【企業版ふるさと納税制度】に関し、①非営利団体へのお金の流れが作れるか、②企業からどのように寄付を獲得していくのか、③企業はなぜ寄付を行うべきなのかなど、新しいお金の流れを知っていただく時間にできればと思っています。

プロフィール:
SDGs地方創生ファンドレイザー。企業版ふるさと納税コンサルタント。2009年より8年間、村田製作所にて新商品メトロサークの工法開発・製造ライン立上げなどに従事。2017年11月より 株)トラストバンクに参画し、社長直下でふるさと納税関連の新規事業の企画・設計・リリースなどに携わる。2019年9月に転職し、【企業版ふるさと納税】の事業化に挑戦中。※ 準認定ファンドレイザー資格取得、FRスクール第3期生

19:10~19:45
進行中の事業を盛り上げるために多彩なアイディを求めます。質より量!!
アワード募集期間中です。思いもかけない領域で活動されている方をご紹介ください。
風呂敷プロジェクト(tutu夢プロジェクト)を成功させるには??
定例会に活力を。招きたい人物を推挙してください。

19:45~20:00
その他

当会会員以外の方の定例会のご参加、大歓迎です。HP http://platina-guild.org/上の「定例会参加申込」から9月19日(木)までにお申し込みください。

会場:日本総研 東京本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
大崎フォレストビルディング

シニアが動く。日本が変わる。見つけてください、「次の自分」を。

Top